ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

猫がお風呂のお湯を飲む理由は何か?お湯好きの本音は?

time 2020/02/07

猫はペットの中で、自由気ままに行動をしがちですので、なかなかしつけをするのも大変ですよね。

まぁその自由気ままさが可愛かったりするのですが!

kitten, cat, small cat

餌やトイレ・寝床などはきちんと所定の場所に行くお利口さんの猫でも、お風呂のお湯を飲んでしまうという愛猫ちゃんも多いのではないでしょうか。

うちの子はまさにそうです。
洗面台の水もよく飲んでいます。

ただ、入浴剤や人間が使用した後のお風呂の水を飲んでしまう事は、大丈夫なのか心配になっている方もいると思います。

人間ですら、入浴剤入りなどのお湯を飲むのには、とても抵抗がありますしね。

なので、今回は、

  • 猫がお風呂のお湯を飲む理由(原因)
  • お湯好きの本音
  • 注意点
  • 他の場所の水飲み場
  • などについてご紹介していきます。

    飲む理由が分かれば、少しは対策なども出来るかもしれません。

    猫がお風呂場のお湯を飲む7つの理由とは!

    先ずは、猫がお風呂のお湯を飲んだら危険性があるのか。

    この部分ですが、100%ないとは言えません

    ですが、ほとんど大丈夫なケースが多いです。

    猫は、水分を摂取しないでいると肝臓・泌尿器の病気にかかる恐れもありますから全く水を飲まないでいる事は良くないです^^;

    私の愛猫ちゃんも、何度もお風呂のお湯を飲んでいたことか。笑

    そして、浴槽のお湯を猫が飲むのには理由があったりもするんですよ!

    今回は、7つの理由にてお伝えします。

    その1:野良では猫のエサと水は別の場所にある

    あなたの自宅で、飼い猫として飼われている猫は餌もきちんと用意して食べさせてあげていると思います。

    ですが、猫は本来野生生物ですから野良猫は自分で食事になる獲物を狩って食べています。

    自然の中で生活をしている猫は、エサと水が同じ場所にある事はほとんどありません

    そして、外で飲む水は動物の死骸が浸かった水などもあり、その水を飲んじゃうと大変不衛生ですから飲むと病気になる恐れがあります。

    その為、野良猫はエサと水は別の場所にあったりします。

    野良猫としての本能なのか、猫としての習性なのかはわかりませんが、餌と飲み水を感覚的に分けていることは確かですね。

    その2:猫は温かい水を好む(常温)

    猫は猫舌という言葉がある通り、あまり熱い水は飲みたがりません。

    また、冷たい水も苦手なので常温の温かい水を好む傾向があります。

    なので、人間がお風呂に入った後の残り湯やぬるくなった浴槽のお湯を猫が飲むのは、好みの水温なのですね^^
     
    これは、結構初耳だったりするのでは無いでしょうか!?

    冬になれば、うちでは少し暖かめの水を飲の水にしていたりしますが、食いつき良く飲んくれますので、やはり少し暖かい水はいいのかもしれませんね!

    その3:カルキ(塩素)が苦手

    人間の嗅覚に比べて、猫の臭いに対する感度は数十万倍も良いのです。

    なので、私達にとっては無臭のような水であっても猫にとっては臭いと思う事があります。

    カルキ(塩素)が入っている水も、猫にとっては強烈な臭いがして嫌がっている事があります。

    しかし、お風呂の水は浴槽に溜めたままだとカルキが抜けている事が多いので猫にとっては飲みやすいのですね。

    こちらも猫の感覚機能を十分に考慮して、なるべくしてなる結果という感じです。

    人間でも塩素の臭いは嫌な感じがしますので、猫の嗅覚レベルで感じるのは、とても凄まじい臭いなのでしょう。
      

    その4:大きい器に入った水が好き

    bathroom, tiles, toilet

    猫は長いひげが生えていますので、小さい器に水が入っていると飲む時にヒゲが器に当たってしまい嫌がる事があります。

    猫のひげは、周辺の状態を感知するセンサーの役割がありますか。

    ですから、お風呂場の浴槽などの大きい器に入った水はヒゲが当たる心配をしなくて済むので猫が好みます。

    これに関しては、すべての猫に共通しないかもしれませんが、このような理由もあるわけです。

    ちなみにですが、うちの猫は水を飲み終えると顔全体を水だらけにする子もいるので、ひげに対するケアは個体差があるのかもしれませんね。

    その5:猫は新しいお水が好き

    猫は元々、野生動物ですから汚いお水より綺麗なお水を探して飲んだりします。

    飼い猫でも、野生の名残からか汲み置きのお水よりも新しいお水を好む猫ちゃんも多いのですね。

    これは飼い主さんは体感することが多いのでは無いでしょうか?

    お水を変えた直後って、すぐに飲みに来ませんか?

    おそらく、この習性が働いているのでしょう!

    その6:複数の水飲み場を確保したがる

    猫は本能的に、餌場から離れている場所に水飲み場を確保したがる傾向があります。

    その理由は、先程もお伝えしましたように、

    元々、狩りをして餌を手に入れるので、エサ場と水飲み場が近いと血などで汚れやすくなってしまいますから、別の所に複数の水飲み場を用意している事が多いのです。

    飼い猫でここまで具体的な本能が残っているのかは分かりませんが、理由としては納得のいく結論ですね。
     
    なので、ウチでは飲み水の場所は結構複数用意していたりしますが、満遍なく飲んでくれているイメージです!

    その7:お風呂場の水を飲むのは本能?

    猫ちゃんは、お風呂場のお湯や蛇口からでる水を飲みたがる事が多いです。

    浴槽のお湯は、冷たすぎず熱すぎず猫にとっては飲みやすいですし、水道の蛇口から出るのは新鮮なお水なので本能的に綺麗な水を求めて飲んでしまいます

    「その1~その6」でも書きましたが、結局は本能に従っている傾向が強そうですね。  

    程よい温かさの、新鮮な水が好きなわけですね。

    こんなところも自由気ままで可愛かったりしますよね(*^^*)

    お風呂の水は体に悪い?

    猫ちゃんは、あまり水で身体を洗うのは好まないのですが、お風呂場のお湯を飲みたがる猫はとても多いと思います。

    私の飼い猫も、私がお風呂に入ろうとするとダッシュで駆け寄ってきてお風呂場に入ろうとします。笑

    ですが、私がお風呂に入る時は一番風呂ですから、まだお湯が熱々の状態で危ないですので猫ちゃんは入れれません。

    なので、私が浴槽から出て体を拭く時に、お風呂のお湯を洗面器にすくってちょっと水で薄めてあげて、愛猫に飲ませたりしています。

    猫にお風呂の水を与える時は、完全に石鹸や体の汚れなどが入らないようにしてあげて、さらにお水でぬるま湯になるまで薄めてあげると良いと思います。

    体に悪いわけでは無いので、十分に注意をして与える分には問題が無いと思っています。
     
    うちの猫もかれこれ18歳の子がいますが、そこまで問題が無いわけですから大丈夫です!

    他の場所の水飲み場

     
    自宅で水が出る場所や、水が貯まっている所は何もお風呂場だけとは限りませんよね。

    私達から見たら、

    そこはちょっと水が汚いんじゃない!?

    とか、

    そこの水を飲む!?

    というような場所でも、
    猫にとったらお気に入りの水場でもあるのです。
     
    うちの猫は、定番ですが、
    洗面台が人気です。

    キッチンの蛇口の水

    tap, black, faucet

    毎日、台所で食事を作ったり、食器を洗ったりされているご家庭ではキッチンの蛇口の水を使いますよね。

    なので、毎日のようにキッチンの蛇口の水を使用していると、猫ちゃんが興味を持ってしまい蛇口から出るお水を飲んでみたい

    と思うようになります。

    ただ、キッチンはガスもあるのでその部分での配慮は必要ですね。

    ウチでは、外出時はガスの元栓は閉めて家を出るなどの事はしておりますよ。

    結露

    窓についた結露状態のお水を飲みたがる猫ちゃんも多いですね。

    とても汚い水ではありませんが、水道水や一度加熱されたお風呂場のお湯よりかは汚いと思いますので、できればあまり愛猫ちゃんに飲ませないようにした方が良いと思います。

    毎日窓を拭いているご家庭も少ないでしょうし、止めさせてあげた方がいいでしょう。

    洗面所の水

    洗面所の蛇口からでる水や、洗面ボールの水を飲みたがる猫は多いです。

    直接、蛇口から出た水が残っている場合は問題ないと思います。

    しかし、あなたが洗剤で手を洗ったり汚れた水ですと、ちょっと不衛生ですので猫に飲まれないように、水滴は綺麗に拭き取ってあげた方が安心です。

    この場所に限ったことではありませんが、水以外のものは基本的に混ざらないようにしてあげないといけませんね。

    洗面台であれば、手洗い石鹸とかも要注意です。

    水槽の水

    水槽の器も猫にとっては、とても大きな水の入れ物として認識していますので水槽の水に興味を持つ事があります。

    ですが、万が一水槽に入って溺れてしまうと危ないですし、水槽内の水も綺麗だとは言えません。

    なので、自宅に水槽がある場合は猫が届かないスペースに移動させてあげておいた方が安心ですよ。

    ウチには水槽がないので、なんとも言えませんが、猫の認識からすると小さめのお風呂に水が溜まっている。

    このような認識なんでしょう。

    ご自宅に水槽があれば要注意です。

    トイレの水も!?

    水洗タイプのトイレであれば、手洗い器の水が蛇口の水と同じ様に綺麗だとは言えます。

    ですが、便器側の水を飲もうとする困った猫ちゃんもいますので、きちんとトイレの蓋をして猫が侵入できないようにしましょう。

    便器の中の水は、雑菌がたくさんいますので、猫がトイレの水を飲む事を防ぐのはもちろん、猫が便器の中に落下してしまうのも絶対に避けたいところですね!

    対策としては、そもそもトイレに入られないようにする事を意識する方がいいかもしれませんね。 

    注意点も!

    基本的に、お風呂場のお湯は石鹸や汚れなどを取ってあげて、水を足して水温を調整してあげれば猫が飲んでも体調不良を起こす事は少ないと思います。

    ですが、頻繁に飲ませるのは猫ちゃんの健康状態が悪くなってしまう恐れもありますのでおすすめはしません。

    もし、あなたの愛猫ちゃんの体調が悪くなってしまったら急いで最寄りの動物病に行かれてくださいね!

    また、お風呂場に入らせる事自体、以下のような危険がありますので注意が必要です。

    お風呂場は危険がいっぱい

    kitten, cat, fluffy cat

    お風呂場には、猫にとっては巨大な浴槽が設置されていますので、転落して怪我をする危険性があります。

    その他にも、以下のようにお風呂場には危険がいっぱいあります。

    水を苦手な猫は多いですし、浸かってしまってパニックになってしまうのも大変です。

    なので、危険が多いんです。

    お風呂の蓋は閉めていても油断禁物!

    お風呂場のお湯は、猫にとってはかなり熱いので誤って浴槽に落ちてしまうと溺れたり大火傷を負ってしまい危険です。

    また、浴槽にお湯が入ってない場合でも転落して怪我をしたりお風呂から出られなくなってしまう猫もいます。
      
    なので、お風呂場の蓋はしっかりと閉めるようにする事が大切です。

    しかし、蓋を閉めていてもシャンプー台など、高い所に登る習性がある猫は高い位置に台を置いて置くとジャンプして登ってしまい、降りられなくなったり転落して負傷してしまいますから注意が必要です。

    ですから、お風呂場自体に入らせないようにする事が大切です。

    入れる場合は、あなたも一緒に入り見てあげる方がいいかもしれませんね。

    入浴剤を入れたお湯は注意が必要

    浴槽に入浴剤を使用したお湯は、猫には飲ませる事はおすすめはしません

    色々な化学物質が含まれていますし、体内に入ると健康被害が出るかもしれません。

    炭酸系の入浴剤の場合は、成分が炭酸カルシウムや食品添加剤などが使用されていますので、そこまで危険性はないと思いますが、基本的には入浴剤入りのお湯はネコちゃんには飲ませないように注意しましょう。

    何かあってからでは大変です。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

  • 猫がお風呂のお湯を飲む理由(原因)
  • お湯好きの本音
  • 注意点
  • 他の場所の水飲み場
  • でした。

    猫は元々、野生生物ですので飼い猫として可愛がってあげていても、野良猫の名残がでるのか自宅の色々な場所の水を飲みたがります

    お風呂のお湯を飲むのは猫の習性上仕方のない事かなと思います^^

    ただ、何度も言うように、石鹸や汚れなどが入っていないお湯で、水温調整をしてあげれば、猫に飲ませて大丈夫だと思います。

    しかし、入浴剤入りのお湯は飲ませる事は避けたほうが安心ですね。

    最後まで読んで頂きありがとうございました^^

    ではでは、以上です!

    じゃ~ね~(^^)

    down

    コメントする




    ブログランキングに参加中♪