ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

猫が便秘の時のマッサージ方法は?ツボへのマッサージとその効果は?

time 2019/09/20

スポンサードリンク

便秘」ってありふれた症状なので深く考えない人もいるかもしれません。
人間とかになると特に気にならなくなりますよね。

ただ、猫の便秘は重篤な病気が原因となることもあるため、軽く考えてはいけ無いんです。
そのため、猫の便秘は早めに解消してあげましょう。

人間だって長く続いてしまうと、大きな病気の可能性も考えられます。
同じように猫も苦しいため気持ちを察することも大切です。

なので、今回は、

  • 猫が便秘になる原因は?
  • マッサージの方法は?
  • ツボへのマッサージ効果は?
  • です。

    便秘になってしまう原因と、その解消法を知っておくことも飼い主として必要なことなんですね。

    では、見ていきましょう!

    スポンサードリンク

    猫が便秘になる原因は?

    猫の便秘の原因はさまざまですが、なかには腎臓病腫瘍による腸閉塞、場合によっては命にかかわる重篤な病気が原因となっていることもあるため軽く考えてはいけないんです。

    ちなみに、便秘の原因は以下の内容が考えられます。

  • 水分の摂取量が足りていない
  • 食べ物が猫に合っていない
  • 糞便を我慢している
  • 運動不足
  • トイレが汚れていること
  • これらが原因で便秘になります。
    気付かず慢性な便秘になると命に関わる危険性も出てくるので気をつけなければいけませんね。

    慢性的な便秘からなる「巨大結腸症」という病気があります。
    巨大結腸症とは、固い糞便が結腸に大量にたまることで、結腸が異常に広がる病気です。

    この症状を聞く限り非常に身体的にしんどい病気ですよね。

    この病気を治すには「手術」をしましょう。
    対応が遅れると命に関わってくるため、たかが便秘と侮ってはいけないんです!。

    他にも以下のような病気にかかっている場合、その症状の一つとして「便秘」になっているかもしれません。

    足腰の異常

    足腰の骨、骨盤、間接や筋肉、神経などに問題があると、排せつ時に思うように踏ん張ることができず、便秘を引き起こしている場合があります。

    普段の走り回っている運動の状況を少し見てあげると良いかもしれませんね。

    違和感のある動きをしていたら要注意ですね。

    内臓の病気

    腎臓病などの内臓の病気は、全身の脱水症状を引き起こします。
    そして脱水により水分が不足し、糞便が固くなることで排出しにくくなり便秘になります。

    この脱水症状は色々な動物にある症状です。
    これは普段の食生活を見てあげることで管理してあげるのですが、少し注意深く見てあげないと難しいですよね。
    特に多頭飼いをしていたりすると余計に難しかったりします。

    ですので、ご飯の時間を決めてご飯を食べた後に水を飲む習慣を付けてあげるのが良いと思いますよ!
    この習慣は猫の体調管理もしやすくなりますし、なにより健康のためですからね(^^)

    後、毎日の体重測定は健康状態を確認するのに非常に分かりやすいので良いですよ!

    スポンサードリンク

    腸のトラブル

    腸の腫瘍やそのほかの異物で塞がっていて、糞便が通過できなくなっている場合があります。
    また、腸内管に分布する神経の異常を原因として考えられるでしょう。

    ここに関してはすぐに判断するには難しそうです。

    ここまでは、主に動物病院での検査で分かる病気です。
    なので、日々の注意を怠らず、少しの変化を見つけた時はすぐに病院へ行き診てもらうのが一番です!

    ウチの子で1匹だけ便秘になった子がいました。
    その時は、毎日の体重測定で異常に体重が増えていることと、元気が無くなり寝てばっかりいることで発見できました!
    気付くまでに2日間くらいはかかりました。

    早期発見でしたので、大事には至らずに済みました。

    でも、毎日の体重測定をしていて本当に良かったです。

    一応ウチではこの体重測定機を使っています!

     

    マッサージの方法は?

    飼っている猫に便秘の傾向が見られたら、なるべく早い段階で改善してあげることを最優先にしましょう。
    可愛い猫ちゃんのために、飼い主でもできるマッサージの方法をご紹介していこうと思います。

    自宅で出来るマッサージは知っている方が、何かあった時にすぐにやってあげれるので、一緒に確認しておきましょう(^^)

    まずは、「その1」です。

    その1:猫をリラックスさせましょう

    まずは、いきなりマッサージをしようとしても、逃げてしまうかもしれません。

    そのため頭などをなでてリラックスさせましょう。
    冷たい手でなでるのではなく、手を温めてからなでてあげましょう。

    普段からのコミュニケーションがこういった時に活躍したりするので、しっかりと日々良い距離感で接してあげたいですね(^^)

    リラックスの基準も難しいかもしれませんが、喉をゴロゴロ鳴らしながら体を飼い主などに擦り付けていたりすれば、これは喜んでいる証拠にもあると思います。

    飼っている猫ちゃんがどういったことに対して嬉しく思うのかの観察も重要になってくると思います。

    では、「その2」です。

    その2:そっと脇腹の下を揉んであげよう

    次に、猫の脇腹の下を優しく揉んであげましょう。

    直接腸を刺激してあげることで便秘解消の一歩になったりします。
    手を前後に動かしながら、お腹のあたりを全体的に揉むのがポイントです。

    文書では少し難しいので、参考動画がありますので、こちらも見てみて下さい。

    このような感じで、優しくマッサージしてあげます。

    気持ちが良ければ、こうして目を瞑り、喉をゴロゴロ鳴らして機嫌よくします(^^)
    便秘なのは可愛そうですが、気持ちよさそうにしている顔はやっぱり可愛いですよね!

    では、最後におまけです。

    おまけ:できる猫なら仰向けで♪

    全身を撫でるようにスキンシップを取り、とてもリラックスさせた状態(仰向け)で、脇下から腕、足にお腹など全身をまんべんなくマッサージをしてあげます。

    これにはかなりの飼い主さんとのコミュニケーションの近さが必要です。

    でも、猫ちゃん的にも気持ちの良いマッサージですので、無理矢理は駄目ですが、少しづつ仲良くなってやってあげたいですね!

    ちなみに、このような感じです!

    全てを飼い主さんに任せている感じですよね(^^)

    あそこまで行けば、お腹のマッサージどころか、全身を隈なくやってあげれそうですね。

    続いては、そのマッサージへの効果についてです!

    ツボへのマッサージ効果は?

    先ほどお伝えしましたが、猫の便秘のときはお腹を「の」に字にマッサージする方法がおススメです。
    これは猫だけではなく、人間の赤ちゃんから大人まで効く有名な方法です。

    腸で固まった排泄物をグリグリと刺激することで、腸が刺激されて便が出やすくなります。
    理にかなった有効的な即席な方法です。

    ぜひ猫にも試してください。

    では、最後に代表的な部位へのマッサージを少しだけご紹介していこうと思います。

    仙骨をマッサージ

    代表的なツボと言えば、「仙骨」になります。

    猫の仙骨はここです!

    仙骨が正常な状態でない場合、背骨や首も正常な状態でないと考えられ体全体へのストレスを与え続けています。

    そのため血液・リンパ液などの体液循環も悪くなり肩こり・首のコリ・背中の痛み・腰痛を引き起こす要因となる場合もあります。
    そればかりでなく、免疫力低下となり、自己治癒力の低下に繋がり健康の妨げにもなります。

    仙骨は体の重要部分で、特に両脇にある仙腸関節は、腸に近い関節なので「便秘」にも効果が得られます。
    結腸のある左側のお腹や足の付け根あたりをマッサージしてみましょう。

    仙骨を猫のお腹を押さえるため、嫌がる猫もいます。
    そのため、抱っこしてマッサージしやすいツボなので覚えておきましょう。

    その他の効果のあるツボ

  • 尾根(ビネ):猫の尾の付け根
  • 尾端(ビタン):尾の先端
  • 太谿(タイケイ):後ろ足の内側で、内果とアキレス腱の間の拍動部
  • 大腸愈(ダイチョウユ):背骨の両側で第4腰椎と第5腰椎の間
  • ツボのことを知らなくても猫が触られたときに気持ちよさそうにしているところがツボだったことに気付くかもしれません。

    そのため、特にツボを探してマッサージと難しく考えず、猫が気持ちよさそうにしているところを、マッサージすることで十分効果を得られます。

    このような猫のツボがあるため、猫が嫌がらない範囲とツボを押し、便秘を解消してあげましょう。

    まとめ

    いかがでしょうか?

  • 猫が便秘になる原因は?
  • マッサージの方法は?
  • ツボへのマッサージ効果は?
  • 便秘は苦しいものです。
    人間も便秘になると、どうしようもなく苦しくなることでしょう。
    その場合は、とりあえずトイレに行くこともできまし、病院へ自ら行くことができます。

    ですが、猫は言葉をしゃべることはできません。
    そのため、猫の不調の原因かもしれない便秘に気が付くのは飼い主であるあなただけです。

    最初は大きくは苦しんでいないかもしれませんが、なるべく早く気づけるかが重要になってきます。

    そのために、日ごろから

  • 水をしっかり飲んでいるのか
  • ご飯の食べ残しはないのか
  • それは頻繁ではないのか
  • トイレはしっかり行っているか
  • 苦しみながらトイレをしてないか
  • しっかり観察しましょう。

    日常のちょっとしたことで、あなたのカワイイ猫の小さな異変に気付けるのはあなただけです。
    異変に気付いてあげたらマッサージをしてスッキリさせてあげ、さらに仲の良い関係になってください。

    ただ、それでも良くならない場合は、速やかに動物病院へ行くようにしましょう。
    マッサージではどうしようもない場合もあります。

    ではでは、以上です!

    じゃ~ね~(^^)

    スポンサードリンク

    down

    コメントする




    ブログランキングに参加中♪