ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

猫のペルシャとはどういう種類?価格相場や性格、飼いやすさなども紹介!

time 2019/09/02

スポンサードリンク

私は、ペルシャの飼い主歴が18年あるブログ主です^^
最大でペルシャだけを6匹飼っていた時もありました!

ちなみにですが、「ペルシャ」のイメージはどのような猫としてお持ちでしょうか。

まず、思い出されるのはあのフワフワした毛並みでしょう。

ゴージャスな感じといったところでしょうか^^

更に、どことなく漂う気品さで、
誰しもが触りたくなる毛並みをしています。

可愛いライオンみたいですよね!!

そして、

穏やか」で「上品な気質」を持つペルシャは、触りがたいオーラを出しているかもしれません。

そのようなオーラを出しているかもしれないペルシャは、「猫の王様」とも呼ばれています。

今回は、そのペルシャをぜひ飼いたいと考えている人に向けて書いていこうと思います。

ですので、今回は、

  • ペルシャとは
  • 価格相場や性格は?
  • 飼いやすいポイントは?
  • この辺りを見ていこうと思います。

    そこで、もしよければ、前向きに飼うか参考にしてください。

    では、見ていきましょう!

    スポンサードリンク

    ペルシャとは?

    ペルシャは常に猫の人気ランキング上位に常にいます。

    猫に全く興味のない方でも知っているくらいです。

    その「ペルシャ」は古代ペルシア帝国を由来とした名前で、猫のなかで最も古い歴史を持つ猫種とされています。

    これでは結構な意外性を感じませんか?
    ゴージャス感があるので、少し最近な品種のような気がしていました!

    ペルシャが生まれた時代ははっきりしていません。

    16世紀ころのトルコからイタリアに渡った猫がペルシャまたは、ターキッシュアンゴラの祖先であるという説や、現在の西ヨーロッパを起源とする説が有力と言われています。

    ヨーロッパの貴族階級のペットとして愛され、イギリスで開かれたキャットショーへ出てからアメリカへの上陸を経て、その人気は世界中へとあっというまに広まっています。

    ペルシャ絨毯とか言いますもんね^^

    で!
    そのペルシャ特徴は、

  • 頭部や足先が丸い
  • 胴が詰まって肩幅や腰幅
  • 手足ががっしりした「ずんぐり体型」
  • 体高は25cmくらい
  • 体重は5kgあたり
  • 多くの人が好きになるサイズです。

    そして、平均寿命は猫の平均からみても長く、15歳あたりと言われています。

    長い間、愛猫ペルシャと一緒に居られることも人気のある理由となっています。

    近年伝統的なスタイルの「トラディショナルタイプ」に対して、「エクストリームタイプ」と呼ばれる極端に鼻ペチャなペルシャが生み出され、アメリカなどで愛されています。

    鼻が極端に目に高さまである種類は結構イメージが強いかも知れませんね!

    ちなみに、ウチのペルシャはあまり鼻が上がっていない少しだけ通常の猫の顔に近いです^^

    ちゃんと血統証もあるので、ペルシャで間違いないのですが、飼い始めは少し不思議でした^^;

    では、続いてです。

    スポンサードリンク

    価格相場や性格は?

    価格相場や性格です。

    ペルシャの相場は、「約18万円」となっています。

    ペットショップやブリーダーによって価格の差はありますが、基本的には親猫がキャットショーのチャンピオンや人気のカラーの場合はさらに高い値段になります。

    場合によっては、「40万円前後」する場合もあります。

    ペルシャは主に、

  • ペットショップ
  • ブリーダー
  • 里親制度
  • から迎えることができます。

    迎える方法によって、メリット・デメリットがあるため、迎える方法のどれがあなたの環境に適しているのか考えましょう。

    例えば、ブリーダーの場合は、ペルシャのプロから優良な子を譲り受けることができますが、人気があるブリーダーの場合は予約待ちがどれくらいあるのかは、そのとき次第になります。

    場合によっては、悪徳ブリーダーやペットショップの場合もあるため、下調べがかなり重要になってきます。

    その中で、ペルシャはどのような性格の持ち主なのでしょうか?

    ペルシャは、

  • とても温厚で落ち着いている
  • 好奇心旺盛
  • 細かいことには気にしない大らかな
  • マイペース
  • 人懐い
  • このような性格です。

    見た目もとても上品な印象があり、高貴なイメージから我がままと言われていますが、実際はそんなことはありません。

    他の猫と変わらず、飼い主の育て方でその子が贅沢になるのかどうかは決まってくるので、種類によってどうこうでは無いと思います。

    ただ、上品で猫らしいマイペースさを持っており、人懐っこさも兼ね備えているところにも魅力を感じられます。

    また、好奇心旺盛ですが、細かいことには気にしない大らかな性格のため、初めて猫を飼う方でも安心して育てることができます

    毛も長く、上品な感じで初心者には。。。
    っと、思いがちかも知れませんが、意外とそうでも無いんですよ!

    その飼いやすい理由として、

  • めったなことでは鳴き声を上げない猫
  • です。

    このような特徴もあったりするんです!

    ペット可のマンションでも音にはどうしても気にしてしまうじゃないですか!

    でも、ペルシャはたしかにほとんど鳴きません。
    ご飯を欲しがる時に小さな声で少し鳴くくらいです。

    ですから、本当に初心者でも飼っていけるんです^^

    ちなみにですが、ウチはずっとマンションで飼っていますよ♪

    飼いやすいポイントは?

    では、飼いやすいポイントです。

    先程も少し紹介しましたが、

    ペルシャは、穏やかでおっとりした性格をしているためか、落ち着きもあり、飼い主であるあなたに従順になります。

    さらに、無駄になくことも少なく、鳴き声も小さい猫です。

    そのため、集合住宅でペルシャを飼っていたとしても、ご近所トラブルになることはめったにありません。

    このようにあまり手がかからないため、初めて猫を飼う人におススメな猫になります。

    他にも、温厚な性格のペルシャは、他の猫と飼っていたとしても仲良くできるため、「多頭飼い」をしたいのであればうってつけの猫です。

    猫好きが猫を1匹飼っていくと、複数飼いたくなる気持ちは分かります^^

    ペルシャを飼い始めるとあまりの可愛さに、抱っこしたり、触りたくなりますが、自由気ままにくつろぐことが好きなため、過度なスキンシップは苦手としています。

    ウチの子も抱っこは基本的に好きではありません。
    でも、おもちゃなどで遊ぶのは全然好きなんです。

    初めて飼う方は、あまりの可愛さで触りたくなるでしょうが「グッと」こらえましょう。

    必要以上に干渉されたり、運動させられたりすると、ストレスを溜めて体調を崩すこともあります。

    早めにペルシャに対する見極めが必要になってきます。

    また、「オスとメス」で若干の差があります。

    オスは、「甘えん坊な子」が多いため、構って欲しいときには鳴いて近寄ってきます。

    それに対して、

    メスは、「ややドライ」で気分屋でもあり、さっきまで甘えていたのに、急に素っ気なくなることもあります。

    ただ、オスもメスもひとりで過ごすのが苦にならないため、一人暮らしの方や忙しい方など頻繁に構ってあげられない方でも安心して飼うことができます。

    一人暮らしだと一人で部屋の中をウロウロしたりすると思います。

    そんな中でも飽きずにいてもらうためにも「キャットタワーや寝床」はあった方が良いかも知れませんね^^;

    何も無いのは、さすがに可愛そうなので。

    ちなみに、ウチで使っているものを一応紹介しておきます。

     

     

    で!

    トイレだけは一度間違って覚えてしまうと何度も床などに粗相をしてしまいます。

    ここに関しては猫を飼っていく上での共通認識のような気もしますが。

    排泄をしそう、床のにおいを嗅ぐ仕草がみてとれたら、トイレに素早く移動させ何度も繰り返し、しっかり覚えさせましょう。

    余談ですが、ペルシャが下痢をした時は結構大変です。。

    長毛種であるペルシャですから、お尻周りの毛も長毛です。

    お腹を壊し、下痢になってしまいお尻周りがうんちだらけになった時は、お尻周りを処理してあげるのに、結構大変ですね^^;

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

  • ペルシャとは
  • 価格相場や性格は?
  • 飼いやすいポイントは?
  • 温和な性格の猫であるペルシャは、猫を飼う初心者であっても一緒にいやすいことでおススメできます。

    特に動きが活発な落ち着きのない猫が苦手な方には、とてもおススメでしょう。

    また、長生きする猫なので、長い間一緒に暮らすことができ、ともに幸せな時間を共有できることも人気の一つでしょう。

    子猫から飼うと確かに手のかかるところはあるかもしれません。

    ですが、手のかかった分だけペルシャを飼う楽しさを味わっていき、家族の一員となっていくのです。

    苦労を乗り越え、近くでゆったりしている時間はとてつもない至福の時間となるはずです。

    そして、気品のある風貌はペルシャならではで、一緒に暮らしているだけで王侯貴族の気分も味わえるかもしれません。

    ではでは、以上です。

    じゃあね~(^^)

    スポンサードリンク

    down

    コメントする




    ブログランキングに参加中♪