ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

いなばチャオチュール(CIAOちゅ~る)の成分は?体への危険性は大丈夫?

time 2019/08/18

6匹の猫を飼っているハムログです。

もはやおなじみ、「CIAOちゅ〜る」ですが、
ウチの子も大好きです。

テレビCMを始め、ペット用品売り場でも見かける「CIAOちゅ〜る」は、子猫から老猫まですごく人気がある猫用おやつです。
我が家の猫もパッケージを見つけるだけですぐ反応して、食べ終わってもお代わり催促するほど大好きです。

でも、猫全員が好きなんて良く分からないですよね。。

少し不安にも感じます。

飼い主としては、猫に本当に安全なのか気になる方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな人気おやつ「CIAOちゅ〜る」の、

  • 成分
  • 危険性
  • 健康を意識したちゅーるも!
  • 世間の評価
  • 病気の時はとても良い
  • に迫まってみました。

    あれだけ大々的な宣伝なわけですから、大丈夫なんでしょうが、家族同然の猫ちゃんですから、健康に関しては、特に気になってしまうわけですよね。

    では、見ていきましょう。

     

    CIAOちゅ〜るの成分は?

    ちゅーる まぐろ

    我が家で特に人気のとりささみを今回はピックアップしてみます!
    ※まぐろもまぁまぁ好きみたいですが^^;

    CIAOちゅ〜るでは、製品の裏面に原材料が記載されています。

  • 鶏肉
  • ほたてエキス
  • 糖類(オリゴ糖等)
  • 植物性油脂
  • 増粘剤(加工でん粉)
  • ミネラル類
  • 増粘多糖類
  • 調味料(アミノ酸等)
  • ビタミンE
  • 緑茶エキス
  • カラメル色素
  • カロテノイド色素
  • です。

    なんだかこれだけ見ても、良いのか悪いのかさっぱり分からないですよね。。

    私も見ただけでは何が何だか分からなかったので、気になる成分をチェックしました!

    ただ、少し科学的な感じもしますね。。。

    その中でも気になるものを集めたのが、以下の4点です。

  • 増粘剤(加工でん粉)
  • 増粘多糖類
  • 調味料(アミノ酸等)
  • カロテノイド色素
  • この4成分です。

    では、一つずつ見ていきましょう。

    増粘剤(加工でん粉)とは?

    この成分は、ウェットフードを始め、
    猫用のおやつに粘り気を与えるために加えられた物です。

    長期間与えた場合の危険性に関しては、まだ詳しく判明していないとのこと。

    一旦は、大丈夫みたいです。

    ウェットフードに入ってる事で少し安心は出来ますが、長期間毎日のようにあげるには不安な点になると思います。

    与え過ぎは肥満の原因にも繋がりますしね。
    とはいえ、私もウェットフードはよくあげていますが、
    それにプラスしてあげるには少し注意が必要だと感じました。

    そりゃそうですよね。

    両方与えるということは、
    この成分をふんだんに摂取することになるので、
    少し警戒はしてしまいます。。

    では、続いてです。

    増粘多糖類とは?

    この「増粘多糖類」というのは、水で分解できない糖類を複数配合した食品添加物です。

    人間の食品にもよく使用されていますが、使用されている糖類が複数存在するため、どの糖類によるのかにより危険度が異なります。

    あと、食品添加物と聞いて良い気分はしないですよね。。
    中には科学薬品を使っている可能性もあるため、与えて異常がある場合にはすぐに中断したり、長期間に渡って与える事は避けた方がベストかと思います。

    我が家では特に異常はありませんでしたが、アレルギー持ちの猫ちゃんや、対象月齢ギリギリの生後6ヶ月の猫ちゃんは特に注意が必要だと感じました。

    人間に比べて身体も小さいため、すぐに異常が出てしまう可能性があります!

    その際にはすぐに病院に連れて行く必要があります。

    基本的には、ウチでは6匹で1日2本とかなので、結構少量です。

    念には念をということで、極力少量です。
    でも、楽しみにしている感じをみると与えたくなるんですよね。。。

    調味料(アミノ酸等)とは?

    人工添加物で、人間の食品にもよく使用されているうま味調味料と同様のものです。

    ちゅ〜るの食いつきの良さはこのうま味によるものなので、猫ちゃんがこの味に慣れてしまうと普段のフードを食べない可能性も出てきてしまいます。
    ちゅ〜るは元々通常の餌にプラスしてあげるおやつ用のため、餌を食べなくなってしまうと栄養の偏りが出てきてしまいます。

    好きだからとあげすぎるのもオススメできません。

    それこそ、味の濃さゆえに、肥満の原因にもやはり繋がるので、あくまでもおやつで与えることが重要です。

    うま味調味料が入っているなら美味しいに決まってますよね^^;

    では、最後です。

    カロテノイド色素とは?

    食品を色鮮やかにするための着色料です。

    数百種類もある着色料の総称とされているため、この情報だけでは何が使われているのか分かりません。

    猫は色を識別してご飯やおやつを食べるわけではないので、必要性のない原料ともいえます。

    人間用の加工食品によく使われていますが、必要性があるのかと言われたら無くても良いものではあるので、飼い主さんの意向によっては避けておくのもアリかと思います。

    猫は色彩感覚が無いと言われていたりします。
    なので、あの色付けはどちらかというと、購買意欲を掻き立てるための、飼い主さんへ向けた着色のような気がします。

    飼い主だって、美味しそうなものを食べさせたいですしね。

    成分欄には

  • 粗たんぱく質7.0%以上
  • 粗脂肪0.2%以上
  • 粗繊維0.1%以下
  • 粗灰分1.5%以下
  • 水分91.0%以下
  • カロリー約7kcal/本
  • との表示があります。

    特に気になる点はありませんが、水分量が多いので夏場や体調不良時の水分補給にはオススメです!

    しかし、カロリーが1本7カロリーとの事なので普段あげているご飯のカロリーと計算して、カロリー摂取が過多になっていないか確認することが重要です!

    体への危険性は大丈夫?

    ちゅーるを食べる猫達

    少量での摂取であれば問題無いものが多いため、留守番させた時の「ご褒美」や「たまにあげるおやつ」、「誕生日等のイベント時」にあげるのが良いと思います!

    摂取量の目安として1日4本と記載されていますが、この量を毎日あげた場合、ご飯を食べなくなったり原料の影響を受けやすくなる可能性もあるので、飼い猫の体調を見ながら少量で楽しんでもらう方が問題無く過ごせます!

    また、対象月齢6ヶ月からとなっているのでそれ未満の子猫にはあげないでおきましょう!

    子猫には専用のフードやおやつで対応してあげてください!

    アレルギー持ちの猫はあげる際にも動物病院等に相談して、始めは少量スタートにすることで危険性は減らすことが出来ます。

    基本的に長期間摂取しなければ危険という事もありませんが、逆にいえば長期間摂取し続けると何が起こるか分かりません

    その点に注意しつつ、おやつを通して水分補給や飼い猫との触れ合いを楽しんでみるのはとても良いことだと思います。

    ちなみにですが、ちゅーるには「塩分」が含まれています。
    塩分過多は「腎臓に大きな負荷」がかかってしまうので、病気のリスクが上がってしまいます。

    なので、元々腎臓が弱い子には多くても「1日1本」までにしましょう。
    個人的には、「2日に1本」でも良いくらいな気がします。

    健康第一です。

    健康を意識したちゅーるも!

    実は健康を意識したちゅーるもあったりします。

    こんな感じです。

     

     

    [商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

    ちゅ〜る 腎臓の健康維持に配慮 まぐろ(14g*4本*48コセット)[爽快ペットストア]
    価格:6916円(税込、送料無料) (2019/8/18時点)

    楽天で購入

     

     

     

     

     

    世間の評価

    病気の時はとても良い!

    そうはいっても、メリットも全然あるわけです。

    なんといっても、病気になった時には薬を飲んで貰う必要があります。

    中々飲んでくれないのが猫ちゃんです。。
    嫌なのは、分かりますが。

    そんな時に活躍するのが「ちゅーる」だったりします。

    ちゅーるに混ぜて与えるという方法は、どこでもやっている事かもしれませんが、よくよく考えると、あれだけ嫌な薬でも緩和出来てしまうわけですから、こういう時にはとても頼りにはなります^^

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

  • 成分
  • 危険性
  • 健康を意識したちゅーるも!
  • 世間の評価
  • 病気の時はとても良い
  • ちゅーるは本当に猫の皆が大好きなおやつです。

    でも、少し怖い部分がまだまだありますね。。

    もちろん何か今現状問題になっているわけではありませんが、なんでも食べ過ぎはよくありませんし、肥満のリスクはついてきます。

    ですので、少し注意して与えると良いかも知れませんね。

    猫ちゃんが可愛いのはとても分かるのですが、少し体の事を見てあげても良いかも知れません。

    ただですが、そもそもこんな猫ちゃんもいるみたいですよ!
    良ければ読んでみて下さい^^

    CIAOちゅ~るをうちの猫が食べない!なぜ食べないの?

    ではでは、以上です。

    じゃあね~(^^)

    down

    コメントする




    ブログランキングに参加中♪