ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

猫が甘噛みする時はどんな気持ちなの!?甘噛みの理由や対処法は?

time 2019/08/17

猫を6匹飼っているハムログではあります。

猫といえばどのようなイメージがありますか?

よく引っ掻いているというイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

ですが、意外と噛むことも多いんですよ。

甘噛み」って、やつです。

それでも、噛むというイメージが少ない方もいらっしゃるかもしれません。

あまりに頻繁に噛まれてしまうと、

私、嫌われているのかな・・・。

と心配になってしまうかもしれませんね。

猫ってそもそも、

甘噛みしている時の気持ちってどうなっているのだろうか?

など、猫も意外と頭が良いので、実際のところ何を考えているのか不思議になったりします。

ですので今回は、

  • なぜ猫は「甘噛み」をするのか
  • 甘噛みをしている時の気持ち
  • 対処法
  • を説明していきます。

    結構詳しく書いていますので、参考にしてみて下さい!

     

    甘噛みする時はどんな気持ち

    猫が構って欲しそうなので優しく撫でていると、カプッと甘噛みされた経験がある方も多いのではないでしょうか。

    その時に、

    構って欲しかったのでは?

    と思ったことでしょう。

    一瞬悲しい気持ちになるかもしれませんが、
    この「甘噛み」という行動は猫からの「愛情表現」であると言われています。

    そう考えると今後、
    甘噛みされると「愛情を受けている」と感じ嬉しくなるかもしれません。

    猫は、子猫時代に母猫や兄弟猫との間で甘噛みによるスキンシップを行います。

    そのため、猫の体に本能的に刷り込まれているものなのです。

    ですので、飼い主であるあなたのことを噛んだからといって、
    決して「嫌い」というわけではありません。

    猫があなたと遊んでいるうちに、愛情をストレートに表現したくて甘噛みを行うのです。

    猫の気持ちは、

    「嬉しくもあり」
    「楽しくもあり」
    「好きでもあり」

    あなたにとって何一つ嫌な気持ちでなく、
    あなたと一緒にいたいという気持ちなのでしょう。

    ただし、「甘噛み」と「本気噛み」の力強さは違います。

    あまりにも強く噛む場合は、怒っていることも考えられます。

    または、

    甘噛みの程度が分からずに、つい「本気噛み」をしてしまうこともあるかもしれません。

    状況によって、変化もあることでしょう。構って欲しくなさそうな時に、猫と遊ぼうとする場合には注意が必要かもしれません。

    本気噛みされるかもしれませんよ。

    甘噛みをしながら飼い主であるあなたに甘えてくる様子だと、愛情表現の一つとして受け取って下さい。

    本気噛みの場合は、飼い主であなたに何か怒っているかもしれません。

    では、続いてです。

    甘噛みの理由は?

    猫が甘噛みするのは、飼い主であるあなたに対しての「愛情表現」であることを説明しました。

    他に何か理由があるのでしょうか。

    以下の理由が主なるものになります。

  • ご飯が欲しくて空腹の状態
  • 歯が痒い
  • 狩猟本能
  • 幼い頃の癖
  • 吸い付き行動
  • ネックグリップ
  • 好奇心旺盛なのでとりあえず噛んで見る(子猫限定かも)
  • 猫の本能に近い行動が、あなたに対して「甘噛み」を行うことになります。
    このような時は、どのような状態なのか説明します。

    ご飯が欲しくて空腹の状態

    まずは、「ご飯が欲しくて甘噛み」してしまうパターンです。

    まぁ可愛い理由ですね^^

    ウチの子もたまにありますよ!
    寝る前はあまりご飯を入れません。
    ※なるべくずっとご飯があるのを避けるためです。

    そうすると、朝5時、6時くらいになくなったみたいで、甘噛みしながら起こしにきます^^;

    ただ、そこは我慢してもらい、8時前後に与えるようにしています。

    っと、こんな感じで、
    お腹が減った時に甘噛みをしてくる時は全然ありますね^^

    では、続いてです!

    歯が痒い

    歯や歯茎がムズムズ痒く」甘噛みをしたくなります。

    猫は生後2週間ほどで乳歯が生えてきます。
    乳歯は猫にもよりますが、概ね6週間前後で生えそろいますが、成長するにつれて1、2本と抜け落ち、永久歯が生えてくるようになります。

    そのため、生後3~7ヶ月前後の子猫の場合は、特に歯の抜け生えする時期なので、歯に関する甘噛みが多く見受けられます。

    狩猟本能

    理由の二つ目は、「狩猟本能」による捕食行動が挙げられます。

    猫は、実はもともと狩猟本能が色濃く残っている動物なのです。

    しかし、飼い猫の場合は外で獲物を狙ったり、捕食したりする必要がまったくありません。

    その代わりにエネルギーを発散するためか、人間の手足が動く様子に反応してジャレついたり、甘噛みしたりすることがあります。

    この場合は、飼い主であるあなたの手足を遊んでいい獲物と勘違いしている可能性もあります。

    幼い頃の癖

    子猫の時の癖」という可能性も大いにあります。

    実際に私が飼っている猫はほとんどが1ヶ月未満で飼い始めた子がほとんどです。

    そんな中でもやっぱりその子その子によって違います。

    小さい時に甘噛みを良くしていた子は大人になっても良く甘噛みをしているイメージです。

    その行為が落ち着くのか、楽しんでやっているのかは分かりませんが、噛んできますがそこまで痛くないので、まぁ良しとしています^^

    吸い付き行動

    吸い付き行動」というのは、離乳が終わったにも関わらず、不適切なものに吸い付く行動を指すのです。

    実際に何に吸い付くのかと言いましと、

  • 自分の体
  • 兄弟猫達
  • 飼い主
  • ぬいぐるみ
  • などなど、、、、

    です。

    たまに、猫を飼っていて観察すると、たまにやっていると思いますよ。

    ちなみに、ウチの猫は自身の腕をかじっていまして、毛が少しはげていたのでやめさせました。

    やはり、その子によって全然違うんですね。

    ネックグリップ(neck grip)

    理由の三つ目は、「ネックグリップ(neck grip)」という行動によるものです。

    母親に首筋を噛まれた子猫が大人しくなることを、「不動化反射」といいます。

    これは母猫が子猫の世話をするために必要な行動になりますが、交尾のときにもオス猫がメス猫に対して同様の行為をする様子が見られます。

    この行動が、オス猫のネックグリップ(交尾のときにメス猫の首筋を噛んで動きを止める)になります。

    オス猫のネックグリップによる甘噛みは、メス猫以外にも向けられる場合があります。

    例えば、

    家の外にいる発情したメス猫に反応し、興奮状態になったオス猫が飼い主の手・指に噛みつくといったケースがあります。

    少しとばっちり感はありますね^^;

    好奇心旺盛なのでとりあえず噛んで見る(子猫限定かも)

    好奇心旺盛なのでとりあえず噛んで確認してみる。

    っというのも、全然あります。

    特に、子猫なんかは本当に典型的にこのパターンが多いです。

    とにかく子猫の時は、好奇心が旺盛です。

    私の家の猫もほぼ哺乳瓶でミルクを与える時期から育てましたが、全員何でも噛んで色々なものを確かめていた記憶があります。

    人間の赤ちゃんが何でも口に入れて確かめる。

    っというのに、少し近い部分はあるのかも知れませんね!

    その名残で、中にはそのまま大人になっても噛む子は噛みます。
    ウチの猫でも1匹はそんな感じです^^

    対処法は?

    猫が甘噛みをする理由は実に様々あります。

    甘えでの甘噛みが最も多いかもしれません。ただ、可愛いからとエスカレートさせないよう、飼い主であるあなたは、一貫した態度でしつけを行うようにしましょう。

    以下の点が特に効果のあるしつけになります。

    大きな声を出す

  • 多頭飼いで猫同士を遊ばせる
  • 噛まれても手を引かない
  • 噛んでよいおもちゃを与える
  • 遊ぶ時間を増やす
  • この辺りです。

    大きな声を出す

    猫に甘噛みされた瞬間に、悲鳴を上げたり大声で叫ぶ方法です。

    猫同士の場合は、甘噛みでじゃれ合ったりしながら加減を覚えていくため、飼い主であるあなたが教えていく必要があります。

    驚かしすぎるのは可愛そうですので、程々にしてあげたいです。

    多頭飼いで猫同士を遊ばせる

    子猫の場合は、他の猫とじゃれ合いながら、甘噛みの加減を覚えていきます。

    また、猫同士でじゃれ合うことでストレスの解消ともなります。

    この解消法は、多頭飼いが前提になるので、少しハードルは高くなるのですが、結構効果は高いです。

    元に私の家の猫がそうでしたので!

    もし、飼う余裕があるのであれば、飼ってあげてほしいですね!

    噛まれても手を引かない

    噛まれた指を猫の口の中に軽く押し込む方法です。

    興奮状態の猫に強い力で噛まれた場合でも、手を引かず口の奥の中に入れるように、軽く押し込んで下さい。

    軽く押し込んで、猫が離してくれたら成功になります。

    噛んでよいおもちゃを与える

    生後3~7ヶ月頃までの永久歯への生え変わり時期は、甘噛みをせずには入られません。

    人の手指を噛むことがクセにならないように、おもちゃを与えて噛ませるようにしましょう。

    遊ぶ時間を増やす

    猫の甘噛みがひどい場合、遊び足りない、ストレスが溜まっているサインかもしれません。

    猫じゃらしなどで、ジャンプして遊んだりさせ十分に遊んであげることによって、甘噛みが減る可能性があります。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

  • なぜ猫は「甘噛み」をするのか
  • 甘噛みをしている時の気持ち
  • 対処法
  • 猫の甘噛みについて説明してきました。

    確かに猫の甘噛みは可愛くて許してしまう気持ちは良く分かります。

    ですが、甘噛みがクセになってしまうのはよくありません

    そのため飼い主であるあなたが、可愛いという情に流されるのではなく、毅然とした態度によって「しつけ」を行うことも必要になります。

    しつけを行うことによって、猫とあなたの距離がさらに近づくはずです。

    それは、あなたが猫のことをしっかり見ているということですから。

    猫の甘噛みに困っている方の参考になれば幸いです。

    最後にですが、飼い主に対して嬉しいタイプの甘噛みもあるんですよ!
    良ければ、読んでみて下さい^^

    猫の甘噛みは愛情表現って本当!?喉をゴロゴロ鳴らしているのはなぜ?

    ではでは、以上です。

    じゃあね~(^^)

    down

    コメントする




    ブログランキングに参加中♪