ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハムスターがケージを噛む理由と回避方法は?Amazonでおすすめのゲージはコレ!

time 2017/03/08

スポンサードリンク


 

ハムスターを買っている人であればほとんどの方がぶつかると思われる点があります。

 

それは、ハムスターたちがケージを噛むんですよ!笑

 

もちろん、噛む理由も理由もありますし、回避方法もあるんですが、、、、

 

気になりますよねー!!

 

永遠と「ガジガジガジガジガジガジ、、、、、、」笑

 

特に飼い始めなんかは、「何事??????」ってな感じで!!

こういう具合に、「ガジガジ」と、、、、まぁこれもまた可愛さの一つなんですけどね^^;

 

とわいえ、正直集中したい時や人間が寝たい時には、少しばかりうるさく感じてしまうこともありますよね^^;

 

でも、それにはハムスターなりの理由があったりします!

 

なので、そこの回避方法などの紹介や、そうなりにくいケージをAmazonの商品を借りて紹介もしっかりしていこうと思います^^

 

ハムスターたちも日本語を喋れれば、なんとか聞いてあげれるのですが、

 

そうもいかないので、可能性を一つずつ潰していく感じですね。

 

これは、お互いにストレスを回避するという考えにも結びつくので、是非とも参考にしてみて下さい^^

 

では、早速見ていきましょう!

スポンサードリンク

ケージを噛む理由は?

これに関しては、本当にいくつもあるのですが、

 

しっかりと理由があるんですよね^^

 

まぁ生き物なので当然っちゃ当然ですね!

 

では、なぜケージを噛むのだと思いますか?

 

絶対に幾つかの理由があるはずです!

 

それは、飼っているハムスターで理由は個々違うと思うんですよ!!

 

なので、考えられる理由をいくつもあげてみますので、

 

その中から皆さんが飼っているハムスターは、一体どんな理由??

 

を探してみて下さい!!

 

では、行いきましょう^^

今のお家の環境への不満

これに関してですが、よっぽどおかしな配置にしていない限りは大丈夫だと思うのですが、、、、

 

でも、これも理由の一つかもしれないですね!

 

確認方法としては、1日経ってからケージの中の確認をします。

 

その中のもの(トイレ、巣箱、エサ箱、おもちゃ、かじり木、、、、)が設置した日よりも、

 

ぐちゃぐちゃの場合は変えてみても良いかもしれないですね!

 

※ちなみに、私の家の子で1匹それで激減した子がいますから、可能性は十分あるかもです^^

 

では、次に行ってみましょう!

外へ出たい

これも、大きな要因かと思われますよね!

 

っというのも、ハムスター自身がケージの外(人間の家の中)をもなわばりとして考えているようです!

 

まじか!!って、感じですが、、、笑

 

なので、毎日の掃除の時にでも10分位お外で決まった時間に遊ばせてあげて、満足させるのも一つの手ですね^^

 

「毎日の掃除?」って、なった方はこちらも読んで確認して見て下さい!

関連記事はこちら

ハムスターが快適に過ごす飼い方は?掃除の方法や体のケアも超重要!?

 

でも、このデメリットはハムスターも賢いので、習慣付いてしまうと出れない日があった場合、

 

ケージへのガジガジが止まらないでしょう^^;

 

なので、買主側はもちろんなのですが、しっかりとお世話をしてあげた方が良いですよね^^

ご飯が欲しい

これに関しては、うちの子はほとんどご飯でしたね!

 

うちは毎日、同じ時間にあげているのですが、

 

用意を始めると、飼っているハムスター11匹が一斉にケージをかじり始めます。笑

 

しかし、ご飯をあげて食べると落ち着いているので、「ご飯」に関してはおさまりは結構可能性が高いかもしれないですね^^

 

ですが、この「同じ時間」にあげるというところがポイントなのですが、

 

時間が毎日違うと、それはそれでご飯をあげてもケージをかじってしまいそうなので、

 

ここはこの理由としての大きなポイントだと思いますよ^^

ハムスターのイライラ

これに関しては、人間でもあるものですし^^;

 

なので、ひょっとすると今までの理由以外かもしれないんですよね。。。

 

たとえば、体調が悪いとか?どこか怪我をしているとか?

 

ただただ、イライラしているとか?

 

 

その場合は一旦外に出してみて発散させてあげて、様子を見るのがオススメですよ^^

 

うちの子たちには、そうしておりますよ!

ケージの狭さ

これもあるかもしれませんね^^;

 

もちろん、一旦飼ってしまったケージですから、なんとも難しい判断にはなるかとは思うのですが、、、

 

これに関しては、現状よっぽどおかしく体に合わないサイズのケージでない限りは考えづらいので^^;

 

ですが、ケージを変える理由として、狭さ以外にもあるんですよ!

 

でも、こればっかりは仕方ないんだよなぁー!

 

 

結局その子の性格やハムスターの習性?

これを言っちゃ元も子もないないのです。。

 

結局生き物ですから、その子の性格だったりするのかもしれません!

 

そもそもハムスターは、歯が自然と伸びる生き物です!

 

なので、その伸びてしまう歯を削るためにケージを噛んでいるのかもしれないですね。

 

いわば、習性です!!

 

なんでも、かじってしまう子も全然いますからおかしなことでは全然ないんですよ^^

 

でも、ケージをかじることにより不正咬合(ふせいこうごう)という、

 

歯並びの悪くなる、病気になってしまうかもしれません。。

 

なので、上記のどれにも当て貼らないのであれば、早急に対策をしないといけません!

 

それを次の章で紹介しますね^^

スポンサードリンク

回避方法は?

絶対にあるにはあるはずなので、しっかりと様子を伺い確認していきましょうね!

 

では、先程紹介した理由を元にその回避方法を紹介していこうと思います!

 

もちろん、これ以外にもこんな方法でもいけたよー!

 

なんて事も全然あるので、その点に関しては完璧ではないことをご了承下さいませ。

 

では、回避方法いきましょう!!

今のお家の環境への不満

これに関しいては、先程少し触れましたが、可能性は十分あります!

 

なので、お家の中のレイアウトを変えてみても良いかもしれません!

 

レイアウトのコツは(エサ箱、お家、水、トイレ、おもちゃ、、、)これらをハムスターの動向に合わせて移動させてみる!

 

っと、難しいですが、やってみる価値は全然ありますよ!

 

ハムスターはキレイ好きなので、エサ箱とトイレは離してあげるとか、ひょっとするとおもちゃはいらないんじゃないかとか?

 

色々な理由があるはずですよ!

 

是非確認してみて下さい!!

外へ出たい

これに関しても、先程少し触れましたが、

 

毎日の掃除の時にでも10分位お外で決まった時間に遊ばせてあげる」って、方法が良いと思います!

 

ですが、その遊ばせてあげた後にケージを噛むかもしれないですよね^^;

 

ハムスターも生き物ですから、気分やその時の感情もあるでしょうから。。

 

時間があるのであれば、再度お外で遊ばせてあげるのも良いかもしれないですね^^

 

試してみて下さい!

ご飯が欲しい

これは、普段からの継続になってしまうですが、

 

御飯の時間がバラバラだとどうしても、ハムスターたちがおなか減った時に「ガジガジ」してしまいます。。。

 

なので、なるべく同じ時間にあげるようにしてあげて下さい!!

 

そうすれば、ご飯をあげるまでの少しの時間でおさまってくれるかも!

 

って、ことになるかもしれませんから^^

ハムスターのイライラ

こればっかりは、なんでかはわからないですよねー^^;

 

なので、お外へ出してみて、体のチェックをしてみてはいかがでしょうか?

 

お外へ出るだけで、変わるかもしれないので!

 

毎日の観察が重要になってくるんですよね^^

ケージの狭さ

先程も言いましたが、よっぽど変なサイズでなければ大丈夫だと思いますので、

 

っとはいえ、もうケージしかない!

 

新しいケージが欲しい!!

 

ってなった場合どんなケージが良いのか、中々難しいと思うんですよね^^;

 

実際に種類多いですし。。。

 

でも、大丈夫!!

 

私は、市販で売られているケージはもちろん、水槽タイプまで完全網羅しているので^^;(11匹いますからね。笑)

 

更に、この内容とも合致しますよね。

結局その子の性格やハムスターの習性?

もちろん、ケージの狭さはあるかもしれませんが、

 

かじる子はかじります!

 

なので、この状態を回避するならば、

 

もう「代わりにかじるものを用意してあげる」それか「かじらせないようにする」

 

この2つしかありませんよ^^;

 

「代わりにかじるものを用意してあげる」を先ず試してみましょう!

 

そこで何を与えるかというと、かじり木がですよ!!

 

木なので、歯へのダメージも気にしなくていいので、

 

問題なしです!!

 

でも、かじり木を使ってくれない子も中には全然いるんです。。。

 

そうなったときの「かじらせないようにする」です。

 

こうなったら、ケージのチェンジしかありません。

 

要は、ケージ部分の金網?柵?あの編みの部分をなくせば良いんですよ!

 

そして、そこにかじり木を入れればまぁーかじってくれます!

 

そこで通常であれば、水槽タイプや衣装ケースタイプのケージの紹介をするところなのですが、

 

この2つのケージのデメリットは、他にも色々買い揃えないといけないんですよ。。。。

 

最初から付属品としてついている方が良くないですか?

 

楽ですもんね^^

 

では、続いては私が実際に使っているケージの紹介です!!

 

Amazonでおすすめのゲージはコレ!(3つの紹介!)

今回は、市販で変える物を紹介していこうと思います!

 

ペットショップやコーナン、ロイヤルホームセンターなどで買えるものです!

 

水槽タイプだと、色々別に買わないといけないものがいくつもあるので、お金かかっちゃいますからね^^;

 

それでは、3つ紹介します!

 

・1番のおすすめ:SANKO ルーミィ ブルー

 

・2階のある良いお家:SANKO ルックルック フォーチュンG ブラウン

 

・ほかのケージとは一味違うお家:SANKO ハムポット ブルー

 

1番のおすすめ:SANKO ルーミィ ブルー

こちらのケージですが、間違いなく1番のオススメのケージですね!

 

っというのも、先ずはジャンガリアンでもゴールデンでもどんな種類のハムスターでも飼育可能な点。

 

十分な広さがあるということですね^^

 

もう一つは、このケージは四方がプラスチックの状態なので、壁を「ガジガジ」される心配がないです!

 

編みの部分は天上の一部のみなので、騒音対策としても最強なのです!

 

正直、水槽のケージよりも自作のケージよりも、もうすでに必要なものが揃っている点においても、完璧だと個人的に思っています^^

 

うちの子たちも、愛用しているケージですね!

 

画像クリックでAmazonにリンクします!

2階のある良いお家:SANKO ルックルック フォーチュンG ブラウン

こちらは、先程紹介したケージと同様、使っているのですが、

 

2階建てになっている構造のケージです!

 

ちなみに、サイズ感でいけば先程紹介したケージと同等の広さになっているので、

 

飼育面に関しては、全くの心配がないですね^^

 

ただ、網の部分も多少あるので、かじられる可能性はありますね^^;

 

ですが、2階部分はお部屋みたいになっているので、ここにティッシュなんかを入れてあげれば、

 

気持ちよさそうに寝ています^^

 

上からも見れるので、まぁーーーー可愛いですよ!!

 

画像クリックでAmazonにリンクします!

ほかのケージとは一味違うお家:SANKO ハムポット ブルー

このケージもうちは使っています^^;

 

ですが、先程の2つのケージよりおすすめ度もサイズもやや劣りますが、優秀ではあります!

 

先ずは、かじられてしまう編みの部分が少ししかない点。

 

ここは、今回のテーマ的にも重要になってきますので、良いポイントかと思います!

 

後は、お世話がし易い扉の開き方です!

 

車のボンネットを開くような感じです!笑(本当ですよ!!)

 

なので、かなりの数のハムスターがいるのであれば、

 

1つくらいは買ってみても良いかもしれませんが、基本的には上の2つのどちらかで良いかと思います^^

 

画像クリックでAmazonにリンクします!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

・ケージを噛む幾つかの理由

 

・理由に対する対策

 

・オススメのケージの紹介

 

でしたね!!

 

正直、習性の部分もあると思います!(ほとんどかも^^;)

 

なので、いかにハムスターの習性についていけるかも、

 

ケージをかじる要因にぶつかるまでのヒントになるかもしれません!!

 

ケージの愛称もハムスターを飼う上では大事なことですので、

 

一度、皆さんのハムスターたちの観察をしてみても良いかもしれませんね^^

 

 

では、以上です!

 

じゃ~ね~^^

 

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ