ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハリネズミの赤ちゃんの育て方!ご飯の回数と量は?食べない場合はどうする?

time 2017/10/15

スポンサードリンク


ハリネズミのオスとメスを飼っていて、
本当にその2匹が可愛い^^

だから、赤ちゃんがそろそろ欲しいなぁ。

でも、ハリネズミの赤ちゃんへの知識が少なく、
今から生まれても上手く育てられないから難しいなぁ^^;

ご飯の「回数」や「」といった基本的なことも全然知らないしなぁ。

でも、飼うためには知らないといけない訳です。

なので、ここでしっかりと一緒に勉強&確認をしましょう。

まぁ大人のハリネズミももちろん可愛いです。ですが、赤ちゃんも画像なんかで見る限りでは、本当に小さなハリネズミと言った感じで凄く可愛いんです!

なので、飼い方の基本であるご飯への知識への第一歩ということで、いくつか重要な点をまとめるので是非ともご参考下さい!

それがこちらです。

・ご飯の回数と量は?

・他のご飯への興味

・食べない場合はどうする?

・NGな食べ物は?

 

少しおまけの内容も入っていますが、
ご飯への「回数」や「」などの内容にも付随してきますので、そちらも十分ご参考ください。

ダメな食べ物などは、大人への食べ物でも同じ視点で見れるので、合わせて考えていけます^^

では、早速見ていきましょう。

スポンサードリンク

ご飯の回数と量は?

先ずはこのご飯への回数や量への内容です。

あなたは、ハリネズミの赤ちゃんにご飯をあげるイメージはどういう感じですか?

・直接与える感じですか?

それとも、

・母ハリネズミの母乳がメインですか?

コレなんかもなんともハッキリしていないですよね^^;

まぁ読んでいるあなたも、
何となく後者なような気はしますよね。笑

でも実際にはそうなんです!
あなたが思った後者の内容で正解です。

ハリネズミの赤ちゃんのご飯は母ハリネズミの母乳が基本です。

もっと言うなれば、
3週間くらいまでは母乳での生活です。

この内容は別に意外では無かったかもしれませんが、母ハリネズミへのご飯への変化が分からなくなりますよね。

なので、色々気になる中で、
結局はこの辺りを分けてみていこうと思います。

母ハリネズミに対するご飯への疑問ですね!

先ずは「回数」です。

回数は?

この回数ですが、先程の説明通り母ハリネズミへのご飯への回数です。

なので、先ずは結論から言います。

・「回数」は別に今まで通り

 

です。

基本的に回数を増やすという感じでは無いので、ここは気にしなくても大丈なんです。

ですが、次に説明する「」というところでも大事な内容なのですが、

この母ハリネズミの赤ちゃんへの授乳中は本当に栄養のある食事必須となってきます。

なので、高タンパクな食事で豊富かつ新鮮な水というのが、必須となってきます。

しかも、栄養の中でも、動物性タンパク質やカルシウムと言った物が不足すると十分な母乳を作ることが出来ません。

このご飯という普段では普通にあげていたものがとても重要になってくるんです。

で!

その先程からちらついている「」についていよいよ説明していきますよ~^^

量は?

この「」も早速見ていきますね!

それが、、、

・いつもよりも1.5倍位には増やします。

 

です。

先程の説明通り本当に母乳を作るための栄養作りというのが大事なってきます。

赤ちゃんへの栄養を送るた為のものですので、しっかりと意識しましょう。

その量もとても大事なってくるんですが、中身も少し意識してあげても良いかもしれないですね。

例えば、

硬いフードであれば少し柔らかくしてあげる

とか、

野菜や肉類は細かく切って、食べやすくする

などの工夫も良いです^^

なるべくご飯でもストレス無く食べれるように考えるのが大事ということです。

出産からの育児はかなり体力を使う事なので、こういう細かな気遣いが大事になってくるわけです^^

もちろん、母ハリネズミへも赤ちゃんへもストレスになら無いように迅速に行なっていきましょう!

では、続いてです。

他のご飯への興味

では、少しおまけ的な内容をここでは挟んでいこうと思います。

おまけと言っても、結構大事であったりする内容ですが、ハリネズミ事態が自然とする行動なので、知識として合って無駄ではない!

それくらいではありますので、
その辺りも十分ご認識下さい^^

その「ご飯への興味」ということですが、そもそもこれはどういうこと?

って、感じですよね^^;

要はずっと母乳で生活するわけでは無いので、いつになったら赤ちゃん自身でご飯を食べてくれるのか?

ご飯に興味を持ってくれるのか?
ということです!

で!

そのタイミングというのが、

・3週間が一つの目安!

 

です。

先程少し言いましたが、
詳しくは言っていませんでしたね!

3週間を過ぎると、母ハリネズミが食べているものに興味を持ち始め、真似をして食べるようになります。

小動物では真似をして食べるというのは結構ある話ですね^^

ただ、マネと言っても完全に離乳をするわけではありませんが、コレが結構食べるんです^^;

なので、普段よりもこの時期を越えると更にご飯の量を増やす必要があるんです。

もちろん、増やすご飯の内容も、先ほどの説明同様、「硬いフードであれば少し柔らかくしてあげるとか、野菜や肉類は細かく切って、食べやすくする」ということです。

このあたりの気遣いは先ほどと同様です!

ちなみにですが、完全に離乳するのが、6~8週間ですので、コレを目安にご飯への配慮が必要です。

では、続いてです。

スポンサードリンク

食べない場合はどうする?

続いてはあまり考えたくは無い内容です。

それが「ご飯を食べない」です。

正直コレは、母ハリネズミも赤ちゃん(離乳後)も両方に言えることです。

なので、これも双方の対応策というのを考えてみていきましょう。

ご飯を食べない時への対策もしっかりとしておかないといけないですからね!

では、先ずは母ハリネズミからです。

母ハリネズミ編

コレは、多くある例ではありませんが、
可能性は十分ありますので、
簡単な対応策いくつかあります。

・ご飯に飽きている

・病気かもしれない

 

です。

先ずは「ご飯に飽きている」というのは、結構あるようです。
そもそもハリネズミは「グルメな動物」などと言われているんです。

なので、普段あげていないご飯の種類をあげるというのはとてもいい方法だと思います!

例えば、「ミルワーム」「おやつ系」などをこの時ばかりはこの辺りを優先してあげるのが良いと思います。

それで食欲を戻す子も多いですので^^

コレはこの方歩で結構いけるんです。

ただ、病気ともなるとかなりシビアになってきます。

もしこれが、母乳で育てている段階であれば早急に病院に連れて行く方が良いです。

素人判断で色々調べていては赤ちゃんの育ち具合にも関わってきますので。

日々の健康チェックで分かるのが一番ですが、子育て中はそうもいかないので^^;

しっかりとした迅速な判断も飼い主さんの重要な役割ですよ!

では、続いてです。

赤ちゃん編

赤ちゃんの場合だと正直難しいですね。

3週間を超えてから、色々と母ハリネズミの食べ物に興味を持ち始めますが、母ハリネズミの食べない理由の「飽きる」という概念には少し当てはまりづらいです。

まだ、自分で食べるのに慣れていないような時期ですしね。

なので、この状況で幾つか考えられます。

それが、、、

・母乳での生活がまだ足りていない

・体調不良

 

です。

母乳での生活の話になってくると、
こちらが手だし出来ることでは無いので、見守るしか無いです。

いつ母乳を飲んでいるかの確認を完全に飼い主が行えるわけでは無いので、

そっとしておくのも、
一つの大事なお世話です!

もう一つの「体調不良」ともなると、
正直、体の小さい赤ちゃんですので、そもそもの体調不良の判断も難しいです。

ただ、3週間よりも前の段階で、
体調不良の感じが見て取れる場合は残念ですが、母ハリネズミに任せましょう。

この母乳100%の時に、ハリネズミ赤ちゃんに人間のニオイが付いてしまうと、「子育て放棄」や最悪の場合、「子食い」という事にもなり兼ねないので、母ハリネズミに任せましょう。

もし3週間以上たっていて、
十分に自分でご飯も食べれるようであれば、先ずはすぐに病院に電話をし、その場での判断を仰いでもらいましょう。

状況によっては、すぐに病院へ行くということも視野に入れなければいけないません。

なので、ここまでで分かる通り、
その場ですぐに出来ることって、
そこまで無いんです。

出来たとしても、好んで食べていたご飯を多めにあげたりするくらいです。

でも、コレで終わるわけではありません。

母ハリネズミ&赤ちゃんに共通して出来ることがあるので、次に簡単にご紹介します。

それが、、、、

スポンサードリンク

共通編

少し引っ張りましたが、
この共通してやってあげれる事があります。

もちろん、コレをすることで、
早期解決に繋がるかは分かりませんが、
試し価値はありです。

それが、、、、

・ケージ内の温度をあげる

 

です。

その時の状況が、

病気?

体調不良?

母乳が原因?

ケージ内でのトラブル?

どういう理由でご飯を食べないかは分かりません。

なので、相対的な応急処置として、
ケージの中の温度をあげるんです。

そうすることにより、
ハリネズミ達の体温も少し上がり、血の巡りが良くなり、行動に活発さもあらわれると言われています。
※獣医さんに聞きました。

なので、結局は何らかの体への異変なので、それの救命として自然治癒力をあげるイメージだそうです。

これ実は小動物全般に言えたりするらしいです。

ちなみに、こういうトラブルがうちのハムスターで起こったことがあるのですが、試しました。

本当に2,3日で回復しました。

なので、本当にこういう些細なことかもしれないですが、動物たちには良いのかもしれないですね!

っあ!
暖める方法ですが、何でも良いです。

かいろ」「湯たんぽ」何でも大丈夫です。
私はちなみに、「湯たんぽ」で行いました!

では、最後になります。

NGな食べ物は?

一応、ご飯関連ですので、
このあたりはざっと知っておいて損は無いですよ^^

では、見ていきます。

・ネギ類(たまねぎ、にら)

・カカオ系(チョコレートなど)

・アボカド

・レーズン

・ぶどう

・マカダミアンナッツ

 

です。

結構独特なものから、人間では栄養があるとされているものまで幅広くNGです。

要は食べてしまうと、中毒症状で死んでしまう可能性のある恐いものなんです。

なので、ここは絶対に再確認しておく方が良いものですね。

あんまり珍しいものは与えない!
ということです。

では、まとめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・ご飯の回数と量は?

・他のご飯への興味

・食べない場合はどうする?

・NGな食べ物は?

でしたね。

ハリネズミへのご飯一つとっても、
コレだけの内容を知っておく必要があると思うと、動物を飼うということは本当に大変なことです。

でも、野生のハリネズミでは出来ないような安全な食事や、生活を提供できるのもこれまた飼い主のお世話一つです。

なるべく快適に、ストレスの無いようにしてあげたいですね^^

ではでは、以上です。

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ