ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハリネズミの飼い方!おすすめの餌やあげる時の量、回数、注意点について

time 2017/09/24

スポンサードリンク


ハリネズミの人気が、本当に凄いです!

小動物代表の「うさぎ」や「ハムスター」に迫る勢いです^^

そんな人気なハリネズミですが、
やっぱりペットとしてももちろん人気です。

でも、中々他の小動物とは違い、
まだまだ「飼い方」の認知は低いです^^;

飼っているあなたも、
何となくでお世話をしているなんてこともあるんじゃないですか?

飼い方の本自体もあまり種類はなく、
詳しく知るのが難しいのは無理もないです。

それに飼い方の基本である、
」「」「その注意点」など、
基本的なことすら曖昧な状態です^^;

こういった基本的な情報は、
知っておく必要があります。

知っていることが何より、
愛情の第一歩だったりします^^

なので、今回はその基本情報である、

・おすすめの餌

・適した量

・注意点

 

などをしっかりとまとめ、
今後のハリネズミとの生活の基本をここで抑えておこうという事です^^

定番の内容ですからね。

ではでは、順々に見ていきましょう。

スポンサードリンク

おすすめの餌は?

では、早速おすすめの餌のご紹介に移ろうと思います。

やはり、まず基本は「ハリネズミ専用のフード」を与えるのが一番良いです。

昔では、中々日本でこういう専用フードを手に入れるのは容易では無かったんです。

これも、ハリネズミの人気に伴って、
一般的も手に入れるとこが出来るようになりました。

栄養面に関してはこの「ハリネズミ専用フード」を与えれば問題ないです。

ハリネズミは新陳代謝が良いと言われており、基本的に高カロリーのものを与える必要があるのですが、「ハリネズミ専用フード」はコレを難なくクリアしてある状況ですね^^

ただ、ハリネズミの性質ということもあるので、副食で昆虫類をあたえるというのも非常におすすめです。

ミルワーム」や「コオロギ」です。
※写真は自己責任で検索下さい。

もちろん、飼い主であるあなたが昆虫を苦手としていないというのが絶対条件ですが^^;

ただ、やはりハリネズミ達も、生きている昆虫達のことはかなり好きみたいです。

ムシャムシャ美味しそうに食べてくれます。

この辺は野生です^^;
本能ってやつですかね!笑

ちなみに、私は全然大丈夫です!!

もし昆虫類が難しいようであれば、
バナナ」「ゆで卵の黄身」「鶏肉」なども副食として使って頂けるので、この当たりで代用も全然可能です^^

ただ、副食ばかりだと「肥満」の原因になりますので、そこは気をつけてあげていきたいところです。

場合によっては命に関わることなので。

とは言え、

お家に来た初日などは、ハリネズミも緊張して餌に集中できない!

とか、

食欲不振で大丈夫かなぁ?

可能性として十分にあるので、こういう場合は多めにあげるというのは良さそうですね。

そこは個体差にはなりますが、
十分に試していただける点だと思います。

さらにおまけではありますが、
代用品」などもザっと紹介していきましょう。

フェレットフード子猫用のキャットフードなどで代用することも可能です。

これらの代用が可能なのは、
食肉類用として作られているので、
高カロリーです。

ただあげる時は、お湯でふやかしてあげないといけないんです。
ハリネズミは顎がそこまで強くないので^^;

なので、ハリネズミ達にもあげることが出来るんです。

ただ少し、これらだとカルシウム不足ということもあるので、爬虫類用のカルシウム剤などを加えてあげる方がより良いですね。

結構大変です!

結果的に、代用品は手間ですね^^;

ただ、まとめて言えることは、
基本的には「専用フード」が良いですね。

っというのも、ハリネズミも味に好みが結構あり、グルメな動物なんて言われています。

なので、あまり色々食べさせて、
偏食になっては、通常に戻すのがかなり大変なので、副食はあくまで副食として!

代用品は最終手段!

くらいのモチベーションが良さそうです。

では、続いて量の話題に移りましょう。

スポンサードリンク

適した量は?

おすすめの餌のものが分かったのであれば、続いてその「」について見ていかないといけませんね。

量を間違えてあげ過ぎれば、「肥満」になってしまったり、はたまた少な過ぎては、それもまた問題です。

なので、ある程度の目安というのを抑えておく必要があります。

もちろん、そこまで難しいことでは無いので、ここで確認しておけば問題なしです!

ちなみに、野生のハリネズミは、
体重の3分の1の量を食べるのが基本とされています。

ペットとしてのハリネズミと野生のハリネズミとでは運動量が全然違いますので、少し調整が必要ですね。

なので、そこはハリネズミの体重チェックはしっかりお願いします^^

そういう点も加味した量の目安です。

・主食   :10~20グラム
※専用フード・タンパク源:少々
※チーズ、ゆで卵の黄身・おやつ  :少々
※ミルワームなど

・果物類  :少々
※りんごやバナナなど

少々とは一欠片くらいとか、
本当に補助レベルの量です。

 

です。

適した量はコレぐらいを目安に見るのが良いでしょう。

やはり基本は、専用フードです。
もし他の物がなければ、専用フードを多めにあげるなどして、調整しましょう。

とにかく、健康体を考え、
その中で適した量のおやつ類をあげるのがベストです^^

小動物の「肥満」は人間以上に深刻な問題だったりするので、気を付けるべき大きな点ですね。

では、おすすめの餌、量、
勉強してきたので、
続いてはその回数です^^

スポンサードリンク

あげる回数にもポイントあり!?

この「回数」というのは、飼い主であるあなたが調節してあげないと、ハリネズミ自らの管理が出来ないので、ここもしっかりと抑えておきましょう。

ここは他の小動物への餌のあげ方とは違い少し特殊です。

ハリネズミは夜行性で少しの食事を何回にも分けて食べる子がほとんどです。

なので、一番の理想の形は、
夜の間に何度も分けて与えるのが良いです。

ただ、人間は夜行性では無いので、
この方法は現実的では無いですね^^;

なので、一般的には、
人間の寝る前に与えます。

大体23時~24時位でしょうか?
※この時間は人それぞれの生活の個人差があります。

そこで、人間の起きる時間に、
エサ箱を引きます。

ここも大体7時~8時くらいで。

なのであげる回数としては、
1回」です。

ですが、一般的な生活をされている方であれば、19時頃に仕事などから帰ってくると思います。

そこで、ハリネズミが起きて何かをしているようであれば、おやつ系を少し与えても良いかもしれないですね^^

基本のしっかりとした餌は、
夜中の前くらいの時間ですから!

そんな感じで、
エサ箱入れっぱなしの、
あげっぱなしでは無い!

ということです^^;

でも、例外として、
買い初めのヤングハリネズミには、
回数多く多めにあげても良いですね!

少し手間のかかることかもしれないですが、ここも健康の維持の為に管理をしっかりとしてあげましょう^^

注意点などもご紹介!

では、最後の注意点です。

これまでの、
おすすめの餌」「」「回数」と、
色々ご紹介してきましたが、

ここまでの「注意点」をしっかりと見ておこうということです。

では、早速見ていきます。

・副食をメインに与えるのはNG

・おやつは結局おやつ

・与える餌へのカロリーへの配慮

・主食といえどあげすぎ禁物

・乳製品の多量摂取は下痢の恐れあり

・昆虫類もなれるまでは少しづつ

・あげる回数は1回

・チョコレートや人間が食べるお菓子はNG

・人間用に調理された塩分の濃いものNG

 

コレくらいでしょうか。

やや重複している点もありますが、
注意点は守らないと、健康へのリスクになるので、しっかりと書きました。

いかがでしょうか?

とは言っても、
そこまで難しいものは無いですよね^^

基本的なものばかりですが、
基本が一番大事だったりするので、
先ずは、これらに注意しながら日々あげていきましょう!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・おすすめの餌は?

・量や回数は?

・注意点などもご紹介!

です。

餌に関して一つとっても、
」「回数」「注意点」と本当に色々ありました。

でも、結局はどれも簡単な事がほとんどなので、しっかりと丁寧に押さえていけば、問題ないので、ここで抑えておきましょう。

書いている私も、思い出すかのように書いていましたので、あなたと一緒に勉強している気分でした^^

ではでは、以上です。

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ