ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハムスターのしぐさの意味!こんな行動の時はどんな気持ち?

time 2017/08/26

スポンサードリンク


ハムスターを飼っていると、
本当に色々な「しぐさ」をみます。

可愛いものから、どういう感情のもの?
て、ところまで本当に様々です!

ハムスター自身の考えに本当に興味が湧く一方です。笑

でも、もちろん現実的に、
ハムスターが何を考えているかは分かりません。

こちらは人間ですからね!

正直なところハムスターのしぐさで、その行動の意味や気持ちが少しでも分かれば飼っていて少し楽しくなりそうだとは思いませんか?

それに、何をしてあげるのが良いのか?

っというのも、分かりそうですよね^^

もちろん、
人間の実験や観察に基づく結果かもしれないですが、

実際に11匹のハムスターを飼っている私がその行動などに照らし合わせると、結構そうだったりします。

なので、これからお伝えする内容非常に参考になるかと思います。

なので、今回は、
ハムスターがよくやる「しぐさ」を6つ紹介しようと思います。

少しでも分かればもっと仲良くなれるかもしれないですよ!

では、いきましょう。

スポンサードリンク

その1:ニオイをかぐ

では、早速一つ目から見ていきましょう。

それが「ニオイをかぐ」という行為です。

コレは1番見かけることの多いしぐさかもしれないです。

っというのも、ハムスターは目があまり良くない生き物なので、ニオイの情報に頼っています。

なので、

・餌を探すにも、危険を察知するにも、基本はニオイが嗅ぎながら生活しています。

 

なので、よく見るしぐさなのかも知れないですね。

ただ、結構このニオイをという行為は動物全般にしていることかもしれないので、そういう部分はハムスターもあるんだなぁ-

って、感じですね^^

では、続いて2つ目です。

その2:後ろ足で立つ

2つ目の「後ろ足で立つ」という行為です。

これも、本当によく見ます。
每日見るんじゃないでしょうか?

って、くらい良くする行動です。

で、この行動の理由ですが、

・自分への危険を感じ、自分を大きく見せようとしている。

 

という風に言われていますが、
コレは、ちょっと賛否が分かれそうですね^^;

っというのも、11匹飼っていますが、

・頻繁にする子しない子

・全くしない子

・寝て起きてする子

・飼い主のお腹の上で寝て起きて突然する子

 

などなど、シチュエーションが様々なので、一概には言えないように思えます。

中には、本当にいるような気もしますが、全てではないですし、やや少数の意見のような気もします。

では、3つ目です。

スポンサードリンク

その3:片足をあげる

3つ目です。

片足をあげる」です。

コレは、飼い始めに多いしぐさなのかもしれないですね。

っというのも、
このしぐさの理由も、

・自分の知らない音や、ニオイを察知した時にする行動

 

らしいです。

更に、付け加えるのであれば、警戒心の強いハムスターに多い「しぐさ」らしいです。

こういうハムスター以外を選びたいですが、正直難しいです。

ペットショップから飼う段階では中々この判断は難しいところですね^^;

目があまりうまく働かないから、
こういう感じになるんでしょうね。

常に、新しいニオイや、
音に敏感に反応しないといけないので、
結構大変ですね^^;

人間よりも、その辺は難しい生き物なのかもしれないです。

では、折り返し地点の4つ目です。

その4:体を傾ける

4つ目です。

体を傾ける」ですが、

コレは、あまり見ないようにした方が良い、と言うよりは、こうならないように飼ってあげないといけないことです。

っというのも、体を傾けている時は、
ハムスターは基本的に、

・怖がっている証拠

 

だからです。

嫌なことをされたり、
びっくりしたりすると、

こういう行動に出るようなので、
なるべくこの行動を取らせないように、
しないといけないです。

もちろん、飼って間もない時や、
悪気なくしてしまった時は、

次回以降、気をつけていけばいいです。

そうやって、飼っているハムスターには、ゆっくりでも良いので、寄り添っていい関係を気づいていく方が大事ですから^^

触る時は、注意深くこの行動を見ていても良いかもしれないです。

嫌なことをされる内容は、
ハムスターによって違うでしょうから!

では、次です。

スポンサードリンク

その5:顔を手でこする

5つ目です。

顔を手でこする」ですが、
コレは、ハムスターの習慣的な行動とも言えるでしょう。

先に答えを言ってしまいましょう。

・毛づくろい

 

です。

まぁー普通の答えでしたね。笑

でも、ハムスターは他の動物と比べると、結構なキレイ好きな動物に入ります。

このキレイ好きが原因で、
汚いゲージの中にずっといると、
ストレスで死んでしまう子がいるくらい、
キレイ好きです。

もちろん、普通にお世話をしていれば問題ないですが、とにかくキレイ好きな動物なんです。

歯で毛をほぐしたり、足の爪を使いクシ代わりに使って行います。

手で餌を食べるだけあって、
本当に器用に色々出来ます^^

この毛づくろいのシーンは、
とても可愛いので触りたくなりますが、
触らないようにしましょう。

人間で言うところの、
お風呂」ですから、ゆっくりとさせてあげて下さい^^

では、最後ですね!

その6:体をこすりつける

最後の6つ目です。

体をこすりつける」ですが、
コレは、他の動物にも見られる光景のようにな気もします。

なぜかというと、
この行動は、、、

・マーキング

 

だからです。

マーキング」って、
聞いたことありませんか?

猫や犬にもある、代表的な行動です。
他の動物にもほとんどあるんじゃないでしょうか?

マーキングとは、自分のニオイを体でこすりつけてその場所をニオイを持ってして縄張りとして確立する行動です。

猫も体をこすりつけますし、
犬の場合であれば、おしっことかですね。

それぞれハムスターの種類によって、
ニオイのでる場所は違いますが、

こうやって、自分の存在を他の生物に示しているのかもしれないですね。

なので、決して病気でこうやっているのではなく、あくまで習性の過程に起こりうるものとして見た方がいいです。

では、最後にまとめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

代表的な6つのしぐさの紹介でした。

もちろん、今回紹介していない中でのいぐさもあると思いますが、ハムスターは基本的に「走ったり・寝たり・食べたり」と、

そこまで複雑な動きをする生き物では無いですから、これからを知っているだけでも随分ハムスターの気持ちに立って行動を見れると思いますよ!

じっくりと観察していきながら、
ハムスターの気持ちを読み取っていきましょう^^

ではでは、以上です。

じゃ~ね~!

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ