ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハムスターの寿命を伸ばすには?長生きさせる方法やコツは、食べ物や生活環境にある?

time 2017/07/20

スポンサードリンク


ペットを飼っていると愛情が溢れて仕方がないです!

それは本当にどんな動物でもです。

そう!

「ハムスター」だって、
しっかり飼っている以上、
家族同然です。

寿命が短いとか関係ないですよね。
飼っていて、大好きであれば、
それはもう家族なんです^^

で!

そうなってくると、
どうしても、長生きして欲しいですし、
その「寿命を伸ばす」ためにどういう飼い方が良いのか?

など色々と、
考えたことがあると思います。

やっぱり、飼っていて、
ずっと一緒に1日でも長く居たいと思いますもんね。

そこで、私ももちろん、
ハムスターを飼っているわけですが、
日頃からそういうことを思うわけです。
※ちなみに、11匹飼っています。

なので、同じように思っているあなたへ、どうすれば、その寿命に対しての「長生き」という所にいい感じで働きかけれるのかを、考えてみました。

それが、

・餌

・生活環境

・ハムスターへの接し方

 

でした。

私は、11匹のハムスターを現状飼っているのですが、本当にどうすれば良いのかを、11匹のパターンで見ているので、ハムスターへの気持ちは分かっているつもりです。

それをここでは、しっかりとまとめていこうと思います。

結局、日常の環境で絶対的に「寿命」というのは、変わってくると思います。

やっぱり、正しい方向へ愛情を注げるかが大事になってくるでしょうから^^

ではでは、どういうことが「長生き」つながるのかを見ていきましょう。

スポンサードリンク

1:餌

では、先ずは「」についてですね。
この餌が「長生き」という概念にいかに影響するのか?

というところを先ずは見ていこと思います。

この「餌」ですが、
どういうところが寿命に関わってくると思いますか?

その原因を、
幾つか考えてみようと思います。

・肥満対策

・栄養バランス

 

この2点は非常に重要ですね。

先ずは1つ目の「肥満対策」ですが、
このハムスターへの「肥満」と言うのは、人間以上にシビアな要因の一つかもしれません。

っというのも、
肥満」と言うのは、
寿命が短くなる原因の一つにもなっているようです。

コレは、なぜ短くなるかというと、
ハムスターの内臓は人間よりも、
絶対的に小さいわけです。

なので、脂肪が広範囲に渡れば、
それだけ小さな内臓に負担がかかるわけです。

そうなれば、言うまでもなく分かると思いますが、命の危険性に繋がります。

運動量も落ちるので、
負の連鎖です。

人間のように、体型にに対する訴えがない分、ハムスター自身が食べ物の制限をするのは難しいです。

なので、飼い主であるあなたがしっかりと制限してあげる必要があるんです。

なので、
1つ目の肥満対策は本当に重要です。

ですので、
ここで一緒に確認しておきましょう。

では、2つ目の「栄養バランス」です。

これは、
先程の「肥満」の話に少し繋がるのですが、先程と同様、かなり大事な内容です。

なぜこの「栄養バランス」が重要なのか?
ですが、考える必要もなく重要ですよね^^;

コレが乱れれば「肥満」にも「衰退」にもなるので、大事なのです。

でも、
それは餌に全て関わってくるわけです。

こうなってくると、
その対策が大事になってくるのですが、

「これらの原因の対策って難しそう。」

とか、思いましたか?^^;

たしかにそう思いそうですが、
意外とそうでもないんです。

先になぜ、問題ないのかというと、
ハムスターの主食はペレットであり、
それだけをあげるだけで良いんです。

どういうことかというと、
ペレットは最高に「栄養バランス」が取れているからなんです。
だから「肥満」にもなりにくい。

簡単でしょ^^

別に餌への配慮をサボっているわけとかではなく、本当にそうなんです。

ハムスターが取らなければいけない栄養は、「ペレット」で十分過ぎるくらい摂取できます。

ただ、それでは可哀想なので、
おやつである「ひまわりの種」とか市販のおやつを色々あげているわけです。

なので、「肥満」も「栄養バランス」もペレットを与えることで解消できるのです。

おやつは本当におやつでしかないので^^;

ちなみに、その「ペレット」の重要性は別記事にて書いているので、良かったら読んでみて下さい。

ハムスターの餌はペレットだけでも大丈夫?ペレット選びの3つのポイント!

では、続いての生活環境です。

スポンサードリンク

2:生活環境

では、続いて2つ目の「生活環境」です。

生活環境と一口にいっても本当に範囲が広いので、細かく分けて見ていこうと思います。

そもそも、なぜこの「生活環境」に重きを置いたかというと、やはりハムスターにだって、日常生活はあるので、そこが有意義ではないとストレスにもなりますし、寿命にだって関わってきますよ。

コレは、人間と同じですね!

なので、細かく見ていこうということなんです。

快適さが重要になってきますから^^

ではでは、前置きが長くても仕方がないので、そろそろ見ていきましょう。

まずは、「ゲージ」についてですね。

ゲージ内の掃除

コレは、人間で言うところの家の掃除です。

もうすでに大事な感じは伝わっています。

ただ、なぜハムスターがそこまで、
掃除に重要性があるのかが分かりませんよね。

私も、初めは全然分かりませんでした。

でも、これを聞くと、
「なるほどね!」
と、なると思います。

それは、「ハムスターは基本キレイ好き」というところです。

非常に意外かもしれませんが、
ハムスターはめちゃめちゃキレイ好きです。

なので、汚い部屋だと本当にストレスになります。

こういう理由もあって、
キレイなお部屋を保つ必要があるんです。

ちなみに、ゲージ内の掃除に関して、
別の記事にまとめているので、
良ければ読んでみて下さい。
2記事載せておきます。

ハムスターのゲージの掃除はどうする?掃除機は吸い込む事故が危険なの?

ハムスターが快適に過ごす飼い方は?掃除の頻度や方法、体のケアも超重要!?

次は「お水」です。

お水

結構細かいことかもしれないですが、この「お水」も大事なんです。

「每日交換してるよ!」

ただただ、每日1回の交換するだけではダメなんですよ。

どういうことかというと、
季節によって、飼える頻度を調整する必要があるということです。

なので、
具体的にどういうことかというとですが、

・夏:朝夜の2回(出来れば朝昼晩の3回)

・春&秋:1回

・冬:2回

 

です。

」や「」は少し多めの頻度での交換ですが、コレは是非ともしてあげたいです。

っというのも、
「夏」はやっぱり水が腐りやすかったり、痛みやすい気温&気候なので、なるべく頻繁に変えてあげたいです。

「冬」のこの2回に関しては微妙な感じがしますが、変えてあげることをオススメします!
やっぱり、冬の気温は非常に寒いです。
なので、その外気でお水がキンキンに冷えてしまうことがあります。
これが理由でお腹を下しては大変です。

なので、常温のお水に変えてあげる方が良いんです。

夏は逆に少し冷たいお水でも、
すぐに、常温以上に戻りそうなので、
心配無さそうですが^^;

要は、こういうお水の気遣いで、
ハムスター達のお腹の調子をしっかりと整えてあげようということなんです。

後に下痢からくる脱水症状で、
死んでしまう子は本当に多いので。

なので、こういう細かい部分にも、
注意を払ってあげましょう。

では、お次は「トイレ」です。

トイレ

この「トイレ」ですが、
コレは、本当に基本的なことかもしれないですね。

っというのも、
トイレは、ハムスターのニオイがたくさん詰まっているので、そこに対してのケアを考えるだけなので、そこまで難しくないんです。

で!

実際には、どういった感じに気をつけてあげれば良いのか?

ですが、
こんな感じですね!

・每日交換してあげる

ポイント:少しおしっこの部分を残してあげるて、トイレに対しての縄張り意識を付けさせてあげる。

 

です。

この行為が結果的にハムスター達にストレスを与えないようにしている訳です。

「每日交換はしているけど、そういう意味もあったのかぁ^^」

って、感じですか?

私も、勉強するまでは、
こういう些細な気遣いがストレスを軽減させ、寿命を伸ばす結果になるなんて、全然思えませんでした!

ハムスターは結局は、かなりデリケートな生き物なので、そういうところも知っておく必要があるということです^^

では、次にいきます。

ゲージの場所

はい!
続いては、「ゲージの置き場所」ということです。

これも、結構細かい内容になってきますが、ここも非常に大事な部分ですので、しっかりと見ていきましょう。

では、どういうところが大事なのかを簡単に考えてみましょう。

何となくですが
こんな感じに思えませんか?

・どこに置けばストレスが少ないか?

 

非常にシンプルですが、
これが1番分かりやすいですよ。

っとなると、
この疑問に対する答えが、
1番良い「ゲージの置き場所」になります。

では、早速見ていきます。

それが、、、

・風通しがよく静かな所(直射日光NG)

・うるさくない所

・家電製品からなるべく遠ざけること

 

です。

上2つは、

「まぁーそうですよね!」

って、感じです。
人間でも、上2つの逆は嫌ですもんね^^;

その辺りは、人間との感覚と合わせて良さそうです。

1番気になる、
3つ目の件ですね。

家電製品!?

「ん!?」

分かります!
その気持ち!

この「家電製品から離す」というのは、
噂程度なので、何ともいえないのですが、
ハムスターにはダメだそうです。

その噂レベルの理由が、
電波干渉」ということらしいです。

もちろん、裏は取れていない噂です!
しかも、その噂も「短命」!!
寿命を伸ばすというのが目的なのに、
ちょっと論外ですね。

でも、こういう理由で止めておいた方が良いみたいです。

何度も言いますが、
短命」が理由じゃ話にならないですもんね^^;

では、続いてです。

回し車

コレも、大事なモノですね。

ハムスターの運動のほとんどは「回し車」です。
95%が回し車です。

もちろん、誰でも知っていますね。

なので、しっかりと設置してあげないとですが、この回し車にも簡単なメンテナンスがあるんです!

っと、まぁメンテナンスなんて、
仰々しい言い方をしましたが、
一応簡単にしないといけないことがあるんです。

それが、、

・月に1度の掃除

 

です。

なんてことないですね!

理由も、簡単に見ておきましょうか^^

で!
その理由が、
回し車で「おしっこやうんこ」をしてしまうんです^^;

そうなると、ずっとほっておくと、
回し車がそれらでドロドロになっちゃうんですよね。

なので、掃除しないといけません。
まぁ、ハムスターがキレイ好きなので、
そこをくみとると何とかやってあげる意味が分かりそうです^^

これも、一種のストレス軽減です。

初めは勉強することだらけです!

では、最後に「接し方」です。

スポンサードリンク

3:ハムスターへの接し方

最後の「ハムスターへの接し方」です。

この接し方についてですが、
結構ザックリしているないようなので、
あなたも「???」って、
なっていませんか?

そうですよね^^;

飼っているペットに対して、
接し方も何もないですもんね!

優しく愛情を持って接する!

コレが何より大事です。

ただですね、
ハムスターに関しては、
コレにプラスでもう一つあるんです。

それが、
ハムスター自体が、
そもそも「観賞用」であるということ!

「っえ!!」

ですよね^^;

そうなんです。

ハムスターは基本的に観賞用です。
なので、金魚とかと同じような感じです。

触りたい気持ちもあるかもしれませんが、
そこは、ハムスターへの事もしっかりと分かってあげる必要があります。

もちろん、例外として触られるのが好き子もいるかもしれないです。

でも、基本は観賞用として、
飼うのがオススメです^^

結局いかに、ストレスを与えないように飼ってあげるか、ってことですからね^^

 

まとめ

いかがでしたか?

・餌

・生活環境

・ゲージ内の掃除

・お水

・トイレ

・ゲージの場所

・回し車

・ハムスターへの接し方

です。

寿命を伸ばす」ことや、「長生き」に対する考え方は、本当に色々とあると思います。

一言で言えば、個体差です。

でも、そうだと意味が無いので、
大事な点は、全て書きました^^

是非とも、これを活かしながら、
一緒に、今後も生活していって下さい!

ではでは、以上です!

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ