ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハムスターの種類!パールホワイト(白)の性格や価格、体重などの紹介です!

time 2017/06/09

スポンサードリンク


ハムスターを選ぶ時って、悩みますよねー!

「ハムスターを飼いたい!」

そう思ってペットショップのハムスターコーナーに行くと、
ジャンガリアン、ゴールデン、ロボロフスキーなど、
たくさんの種類のハムスターがいます。

「えぇーーっと、どれにしようかな…。」

なんて、悩んでしまいますよね。
(^^;

そんな時に決める決め手になる一つが、

ではないでしょうか。

ちょこまか動いているハムスターたちのなかでも、
ひときわ目立ったハムスターがそこに。

そう、白ですよね。

純白の白!

白もようのジャンガリアンハムスターのことを、

パールホワイト

と呼びます!

この子ですね。

え?もうこの子に決めた?

いやいや、ちょっと待ってください!

その前に、この「パールホワイト」の子って、
いったいどんなハムスターなのか。

知っておいて損はないと思いませんか?

・性格は?

・価格は?

・体重は?

・寿命は?

と、いうことで!

今回はジャンガリアンハムスターの種類の一つ、
パールホワイトがどんなハムスターなのかについて、
くわしく紹介していきます。

白いだけでなく、コレは個人的な感想ですが、少し小さいようにも思えます。
※もちろん太った子もいます。

上から見るともう「まんじゅう」にしか見えません。笑

そんな可愛いまんじゅう系ハムスターの紹介になります。

パールホワイトは本当に人気ですからね^^

では、見ていきましょう。

スポンサードリンク

ハムスターの種類でパールホワイトとは?

では、パールホワイトについて色々見ていきたいのですが、いきなりこの子について書くよりも、先ずはこの種類がどういう子なのか?

っというところを、見ていきましょうか。

ではでは、

先ほど少し触れましたが、
パールホワイト」という種類は、ジャンガリアンハムスターという種類のハムスターの色の種類の一種です。

※右ブルーサファイア(ちょっとノーマル寄りの色です^^;)

ジャンガリアンハムスターには他にも多くの色の種類がいております。

・ブルーサファイア

・パールホワイト

・ノーマル

・イエロー

・プディング

・リアルブラック

・、、、、etc

珍しい色を入れると、こんなもんではないですね^^;

ちなみに、恐らくこの中だと「パールホワイト」の人気は2、3番目?

くらいだと思いますね!

なので、結構数多くいる中でもかなり人気の色ということになりますね^^

ちなみに、私は、
ブルーサファイア、ノーマル、イエロー、パールホワイトと飼っていますよ^^

もちろん、皆可愛いです。

っと、まぁこういう感じで、
ジャンガリアンの中のパールホワイトということが分かってもらえれば、問題なしです!

ではでは、大事なのはここからですね!

性格や価格、体重と寿命なんかを見ていこうと思います!

スポンサードリンク

性格や価格、体重と寿命は?

はい!

ようやく本題といった感じでしょうか。

飼う上で気になるであろう3つのポイントを今回は、あげてみました。

なので、この4点で
パールホワイトではどうなの?
って、ところを見ていこうと思います。

色が変われば、細かな点も変わってきますからね!

ジャンガリアンの中の種類で少し細かいかもしれないですが、しっかりと見ていきましょう!

では、先ずは性格からいきましょう。

性格は?

コレは、個体差と言ってしまえばそれまでですが、そう言ってしまうと元も子もありません^^;

なので、実体験とペットショップの定員さんに聞いた話を取り上げてみます。

先ずは、飼っている子からです。
っあ!
ちなみに、メスを飼っているのですが、

性格は結構キツめです。
噛んだりはしないのですが、餌は誰にも渡さないぞ!
感はかなりありますね^^;

家で飼っているジャンガリアンは全部で7匹なのですが、この子が1番性格はきついかもしれないです。

続いて、ペットショップの定員さんですね。
こちらでは、こんな話を聞きました。

性格が少しキツイかもしれないですねー

っお!
同じじゃん!

ですよね!

なので、参考程度にはなりますが、

・性格は少し他よりもキツめ?

 

なのかもしれないですね。

もちろん、穏やかな子もいるというお話もありましたが、家で飼っている子もいたので、こちらの意見を優先しました。

なので、飼う際には一度しっかりと触らせて貰った方がいいかもしれないですね^^

では、次です。

価格は?

もちろん飼うにはお金が必要になるので、
本体の価格も知っておく必要がありますよね^^

なので、ここでは価格について、
書いていこうと思います。

はい!
では、価格ですが、コレは正直そこまで変わりません。

なにが変わらないと言うかというと、
色の種類でそこまで大きく値段が変わらない!

っということです。

ジャンガリアンには、先程紹介した通り、

・ブルーサファイア

・パールホワイト

・ノーマル

・イエロー

・プディング

・リアルブラック

・、、、、etc

でしたよね。

でも、そもそものジャンガリアンの値段は1000円少しです。
なので、あんまり価格帯は変わりません。

っと、言っても例外はあります。
私の知る限りでは「プディング」っという、
ミルクティーのような色のジャンガリアンはとても珍しく、
何度か見たことはあるのですが、確かその時の値段が、、、

2500円」くらいだったと思います。

でも、この種類だけですね^^;
例外なので。

基本はあまり変わりません!

セールなどで特別安い場合はまた別ですけどね^^;

と、以上がパールホワイトの価格です。

こうして比べてみると他の色の子と
あまり変わらないですねー。

やっぱり白って純白だしプレミアムな感じじゃないですか。
それなのに価格が変わらないって意外ですよね!

やっぱりパールホワイトってかわいいので、
私だったら倍の値段でも買ってしまうかも!(笑)

では、続いてです^^

スポンサードリンク

体重は?

そもそも体が非常に小さいのがハムスターです。

大きい種類の「ゴールデンハムスター」でも130グラムそこそこなので、あまり大きくはならないんです。

でも、体重の変化でその子の体調なども分かるので、参考体重を知っておくことは非常に良いかもしれないですね^^

で!

その体重ですが、

ジャンガリアンで大体、
40~50グラム」前後ですね。
もちろん、コレよりも小さい30グラム台の子も全然います。

そこで、更にパールホワイトの体重は、、、
となるとですね、

これもまずは、
個人的な意見になるのですが、
パールホワイトは、少し小さい気がします。

現にウチの子で、35グラム前後でずっといる感じです。

たまーーに、お店にいる子で、
大きい子を見ますが、本当に稀です。

他の種類で大きい子を見ることは多々ありますが、パールホワイトでは中々ないですねー^^;

なので、個体差はもちろんあるけど、
小さいこの方が多いかもしれないですね。

では、最後です。

寿命は?

少し悲しい話題になってしまいますが、
寿命」についてですね。

そもそも、ハムスター自体があまり長く生きれない動物なんですよ。

なので、
短い中で頑張っていきているので、あまり大きな差があるわけではありませんね。

長い子で、ジャンガリアンだと3年半とかです。

他のペットに比べると少し短いですよね。
小動物の中でもハムスターは短い方ですし。

では、パールホワイトだとどれくらい?
になると思うのですが、、、

家で飼っているパールの子で1年半です。
まだまだ元気なので、ウチの子で参考はありません。

なので、定員さんに!
ですが、、、、

店員さんに聞いてもさすがに色の差で寿命は変わらないとのこと。

やはり寿命を左右するのは、お世話をしっかりとしているのか。

っという点だそうです。
言わずと知れた答えですね。

参考までに、ジャンガリアンの平均寿命をあげておくと、「1年半~2年半」くらいだと思います。

壽命関連の記事は別にありますので、
こちらも参考にしてみて下さい。

ハムスターの寿命は種類で違うの?その理由は体の大きさが関係しているかも?

っあ!
ちなみに、モルモットはもう少し長いです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・ハムスターのパールホワイトとは?

・性格や価格、体重と寿命は?

でしたね!

いやーパールホワイトは、本当に可愛いですよ!
白好きの私には本当にぴったりです^^

そして、パールホワイト自体も、

・性格:キツめ

・価格:1000円少し

・体重:30グラム台の子も全然いる

・寿命:1年半~2年半

 

っと、小さいくて可愛い「おまんじゅう」ということですね!

いやージャンガリアンでどの色にしようかなやんでいるなら非常にオススメです^^

ではでは、以上です!

じゃ~ね~^^

P.S.

モルモットの寿命は5年~8年らしいです。

結構長くペットでいてくれるみたいです^^

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ