ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハムスターの寿命は種類で違うの?その理由は体の大きさが関係しているかも?

time 2017/06/01

ハムスターの寿命って、他のペットと比べると短く感じませんか?

他のペットと言えば代表的なペットである、犬や猫などがいますが、

この子達は、しっかりとお世話をしてかわいがってあげると、15年とか全然生きてくれます。

でも、ハムスターは違うんです。

ハムスターはどれだけしっかりと育ててあげても、2~3年とかしか生きてくれません。

しかも、ハムスターには色々種類がいます。
その種類によっても、寿命が違ってきたりするんです。

犬や猫では考えられないですよね。

もちろん、同じように可愛いのは当然なのですが、身近に寿命が本当に残念です。

でも、よくよく考えると種類によって、寿命が変るってどういうことなんでしょうか?

コレについて、調べていくとどうやら、「ハムスター自体の体の大きさ」に関係しているとか!

なので、今回はそんな寿命についてのお話になります。

今回は、3種類のハムスターを例に上げて書いていこうと思います。

それが、、

・ジャンガリアン

・ゴールデン

・ロボロフスキー

この3種類です。

この3種類は、非常に人気が高く、
ペットショップでも基本的に売られているので、ペットにされている方も多いでしょうからね^^

ではでは、順に見ていきましょう!

スポンサードリンク

寿命は種類で違うの?

寿命の話は非常に心が痛くなるかもしれないですが、こういった知識もあって損ではないので、しっかりと見ていきましょう。

では、今回ここで取り上げる種類は、
この3種類でしたね!

・ジャンガリアン

・ゴールデン

・ロボロフスキー

ですね!

ではでは、本当にこの3種類で寿命が違うのか、みていきましょう。

早速ですが、
世間一般で言われているこれらの種類のハムスターの寿命を見てみます。

それが、こちらです。

・ジャンガリアン:1.5年~2.5年

・ゴールデン  :2.5年~3.5年

・ロボロフスキー:1.5年~2.5年

 

です!

ネットの情報、書籍、ペットショップの定員さんからの話し、自分での飼っている子達、これらを加味しての年数ですので、だいたいコレくらいかなぁ?

って、感じです。

いかがですか?

やっぱり寿命短いなぁー
って、なりますね。

短い寿命なだけに、しっかりとお世話してあげないといけないです。

少し話が逸れてしまいましたが、
ここで、なにか気づきませんか?

ジャンガリアンとロボロフスキーの寿命が同じくらいで、ゴールデンだけ少し長いですよね。

コレが種類によって寿命が違う!
っていう、正体です!

まぁもちろん寿命の年数だけのなので、
「まぁそうだねー」
って、感じですよね^^;

そこで、今回の理由の原因の一つが次にお話する内容なんです!

それが、体の大きさで寿命が変わってくるのか?

っという、内容です。

にわかに信じ難い内容かもしれないですが、どうやら、寿命に関係する一説として、あるようです!

ではでは、その大きさについて、
見ていこうと思います^^

スポンサードリンク

その理由は体の大きさが関係している?

はい!

コレは、結論からいきますが、

・大きさと寿命は関係しています!

 

っえ!
なんで!?

って、思いますよね?

それはですねー
どうやら、心拍数が関わっていて、
その「心拍数の大小」が寿命に関係しているようです。

その心拍数を具体的に解説しますと、
ハムスターはそもそも「心拍数が人間の6倍」らしいです。

で!
さらに、ジャンガリアンやロボロフスキーのように小さい種類のハムスターだと、さらに寿命が短くなるというカラクリのようです。

ジャンガリアンとロボロフスキーのサイズは40グラム前後と本当に小さいのに対し、

ゴールデンは、130グラムくらいなら平気で大きくなるので、大きいから寿命が長くなるのも、心拍数の件を知らなくても、なんとなく分かりそうですね^^;

 

まとめ

いかがでしょうか?

・寿命は種類で違うの?

・その理由は体の大きさが関係している?

でしたね。

今回は、ハムスターの寿命と大きさについての関係性を書きましたが、生き物全て体の大きい方が、寿命もある程度長く生きれるので、良くよく考えると感覚的に分かるような内容だったかもしれません。

ただ、その理由の一つに「心拍数」が関係していて、その働きが人間の6倍!

っていうのは、知らなかったですし、
感覚的にそうなのかもしれない!
っていう、題材に対して、
簡単ではありますが、裏が取れた感がありますよね^^

それと、こういう寿命関連の内容は本当に、
仕方のないことかもしれないですが、
かわいそうな気持ちになります。

なので、飼い始めたからには、
もちろん途中で投げ出さずに、最後までしっかりと面倒を見て欲しいです!

ではでは、以上です。

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ