ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハムスターの種類の中でキンクマはなぜ人気なのか?その理由を画像と合わせて検討してみた!

time 2017/05/31

あなたは、ハムスターの中でどの種類の子が好きですか?

ジャンガリアン?ゴールデン?
ロボロフスキー?

他にも珍しい種類も数えれば、
まだまだいますよね。

さらに、この種類の中にも色の種類が数多くあります。

なので、数多くて難しいかもしれないですが、好きな種類ってあると思います!

そこで、今回はこの種類って、なんでここまで人気なんだろう。

って、その子について詳しく調べていきたいと思います。

それが、、、「キンクマ」です!

キンクマはゴールデンハムスターの色の種類の一つですね。

「あぁーーー、たしかに!」

って、なって頂けると良いのですが^^;

一応、ハムスターの種類についても少し触れていくようにしますね♪

でも、キンクマの人気があるのは、
本当だと思います。

ハムスターフードのパッケージなどにもよく使われているし、ペットショップに売られているゴールデンの種類も「ノーマル」よりも多い気がします。

※もちろん私の個人的な感覚です。

なので、ハムスターの種類の中でも人気が非常に高いこの「キンクマ」について、詳しく見ていきたいと思います!

後半には画像集的な感じで、
キンクマ」の可愛い画像をバンバン載せていきますので、お楽しみに♪

ゴールデンハムスターの中の色の種類で人気ってなんか凄いですよね^^

では、見ていきましょう。

スポンサードリンク

ハムスターの種類はどうなっているの?

先ずは、ハムスターの種類について、
見ていいくことにします。

キンクマ=ゴールデンハムスターの一種」っと、
なっていない場合もあるかもしれないですからね。

ではでは、、

ハムスターの種類は、そもそも数十種類いると言われているようです。
でも、実際に有名なのは、数種類です。

そして、実際にどこのペットショップでも大体売っている種類は3種類くらいです。
結構絞れますね^^;

で!
その種類は、、

・ジャンガリアンハムスター

・ゴールデンハムスター

・ロボロフスキーハムスター

です。
少しは聞いたことのあるような名前かもしれないですね^^

コレらが、ペットとしてハムスターを一般的に飼われているほとんどです。

で、さらに今回のテーマである「キンクマ」はゴールデンハムスターの色の種類の一種です!
なので、結構色々と区分されている中での「キンクマ」ということになります。

ちなみに、ゴールデンハムスターの中に「キンクマ」以外にも種類はいます。
それが、、、

・キンクマ

・クロクマ

・ダルメシアン

・ノーマル

・ロングヘアー

 

このぐらいですね。
コレ以外をペットショップで、見ることは結構珍しいと思いますよ^^;
もしいたら、結構レアだと思ってもいいくらいです!

なので、ゴールデンハムスターの中にも色の種類でこんなにも分かれるということです。
その中で、今回は「キンクマ」の人気を調査していくわけですが、
色の種類だけでも、やっぱり少し違ってきます。

なので、生体という観点でしっかりと見ていき、
他の種類とはここが違うから、「キンクマ」は人気なんだ!

って、思ってもらいたいですね^^

今回はこれらの種類の中の一つ、キンクマの人気の秘密や実際の性格・飼いやすさなどについてみていきましょう。

キンクマの生体とは!

では「キンクマ」の生体を見ていこうかと思います。

生体を見ていくわけですから、
キンクマ」の事をくまなく調べていく感じです。

ではでは、気になる点ですが、
このあたりでしょうか?

・サイズ

・性格

・特徴

・しぐさ

・見た目

このあたりですね。

とにかく可愛いキンクマの生体について順々に、詳しく勉強していきましょう^^

スポンサードリンク

サイズ

先ずは、「サイズ」についてですね!

ゴールデンハムスターのサイズで考えると、

体重:130~150グラム(平均)

全長:18~20センチ(平均)

 

大人の場合です。

しかし、
コレは私が飼っているキンクマ2匹の見解になるのですが、キンクマって少し他のゴールデンハムスターより小さい気がするんですよね。

YouTubeの動画やネット上の画像を見ても、巨大なキンクマは見たことがありません。

なので、ゴールデンハムスターの中でも「キンクマ」は少し小さいのかもしれないです。

ちなみに、ウチの子は2匹とも120グラム前後です。

体格も、ノーマルやダルメシアン、他の種類のゴールデンよりもやはり少し小さめです。

「あまり大きすぎるのはちょっと、、、でもゴールデンを飼いたい!」
って、方へはおすすめの種類ですね^^

続いては、性格です!

性格

ペットを飼うにあたって、その飼う動物の性格が凶暴だったりするのは、嫌ですよね^^;

なので、キンクマの性格は一体どうなのか?
キンクマも同じように凶暴なのか?

この辺りをしっかり見ていこうと思います。

キンクマの性格は、
おとなしい」「おっとりしている」この2点が正しい表現ですね^^

なので、本当に飼いやすいです。

ハムスターの飼育初心者や、ペットを飼うのがそもそも初心者の方へはピッタリの動物だと思います。

ですが、このキンクマの性格で一つ、何とも言えない一説があります。

それはですね、、、、

この「おとなしい」「おっとりしている」という性格ですが、コレには都市伝説のような噂があります。

それは、キンクマは「人間を恐れている。」という件です。

コレには正直驚きですね。。

人間に対しての恐怖があるから、おとなしい。。
って、考えるとなんとも言えない感情になります^^;

まぁでも手のひらで寝てくれたり、餌も手の上で食べてくれたりするので、本当にただの噂かも知れないです。

気にせず愛情を注げば問題ないと思います。

でも、そのくせ縄張り意識が強いという一面も持っています。

謎ですね。笑

続いては、特徴です。

特徴

コレは性格と近い話になってくるかもしれないです。

っあ!
これは、嬉しい方への意外な内容なので、大丈夫ですよ^^

ハムスターって、基本的には観賞用のペットとして飼うのが通常です。

なので、「金魚」みたいな感じですね^^;

ただ、キンクマはしっかりと育ててあげれば、なつく可能性が非常に高いんです!

これは、飼い主としては、
結構大きなメリットだと思いませんか?

やっぱり、可愛がっている愛するペットがなついてくれることほど、嬉しいものはないですからね。

本当にかなりのレベルまでなつくと、床を「トントン」と叩いて呼ぶと近づいてくれるみたいですよ^^

コレは、たまらないですね^^;

では、4つ目のしぐさです。

 

しぐさ

コレは、次の「見た目」の内容ありきにはなりそうなのです^^;

キンクマって、「ぼけー」っとしているように見えてしまうんです。笑

もしかすると、キンクマ自身の気持ちがマジの時でも顔は「ぼけー」。。笑

っと、なっています。

そんな、顔のキンクマのしぐさはカワイイに決まっています。

特別キンクマならではのしぐさはないんですが、キンクマのあの顔ありきだと、キンクマならではのしぐさに見えてくるんです^^

餌を食べていても、走っていても、
遊んでいても、寝ていても、
何をしていても「ブサカワ」です。笑

では、最後の見た目です。

見た目

一つ上の項目で、少し触れましたが、
キンクマの顔は、「ぼけー」っとしています。笑

それに、キンクマの名前の由来の一説に「体が金色が(キン)で、熊(クマ)のような顔立ち」で、キンクマと名づけられたそうです。

なので、本当に小さい金色のクマです。

だから、余計に可愛いんでしょうね^^

小さな金色のクマを家で飼っているような感覚です!

この熊のような出で立ちや、おとぼけ顔!
この見た目で、ドジな事をした日には、
たまらなく可愛いですよ!笑

なので、最後にそんなキンクマの写真を一気に紹介します。

人気の理由が一気に解決出来ると思います。

おとぼけ顔に特に注目です。

キンクマの可愛い画像集

ここからは、キンクマの超絶かわいい画像集です!

では、見ていきましょう。

1、足を舐めるキンクマ

2、外に出たいキンクマ

3、とにかく可愛いキンクマ

4、小さく寝るキンクマ

5、っえ!ってなるキンクマ

6、「んーーー」

7、じーっと何かを見るキンクマ

8、よじ登るよー^^

9、出るよーー!笑

10、回し車から、「おい!!」ってするキンクマ

11、たわむれるキンクマ

12、ざ!キンクマ!

13、「ちょっと前通してね♪」

14、トイレだよー^^;

以上です!

っあ!
ハムスターの画像集も別記事で紹介しているので、
そちらもチェックしてみて下さい。

ハムスターのかわいい写真まとめ!フリー素材としても使えるよ!おしりがプリティ♪

 

まとめ

いかがでしょうか?

・キンクマの生体

・キンクマの可愛い画像集

でしたね!

キンクマの人気があるのもなんか分かりますよね^^

最後の画像集で特に分かったのではないでしょうか?
個人的には、キンクマを1番はじめに飼うことをオススメします。

もちろん、可愛いのは当然ですが、
なつきやすい点や、凶暴でない点や、
ペットとして、飼うにはやっぱり飼いやすいです^^

人気の理由には、そういう所もあるのかもしれないですね。

ではでは、以上です♪

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ