ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ゴールデンハムスターの飼い方!初心者が知っておくべき5つのポイント!!

time 2017/05/29

スポンサードリンク


初心者がハムスターを飼うのに、オススメな種類は「ゴールデンハムスター」なんて言われています。

理由としては、性格が温厚であったり、他の種類よりも少しなつきやすかったりと、
色々と理由はありますが、まぁそんな感じです。

とにかく、あのゴールデンハムスターの「おとぼけ顔」は、飼っていなくてもあの可愛さは伝わりますよね!

どうですか?^^

やっぱり可愛いですね!
ちょっと笑っちゃいますが^^;笑

で!

そこで、今回は、、、

ゴールデンハムスターを飼ったことが無いけど、「これから飼ってみたい!」と考えている人や、ゴールデンハムスター以外の種類は飼ってるけど、新たにゴールデンを飼おうかと考えている。

っと、ゴールデンハムスターに関しては「初心者」のあなた!

他の種類とはちょこっと性格・性質が違ってくるゴールデンハムスターの飼い方のポイントをここで、抑えておきましょう。

ゴールデンを飼うに合ったって、他の種類では気にしないようなポイントも、ゴールデンの場合は、必要になってきたりします!

そこを今回は「5つ」のポイントとして、
必要な点をご紹介していこうと思います。

実際に、私もジャンガリアンから飼い始めて、その後にゴールデンハムスターを飼いました。
なので、当時は私も「ゴールデン初心者」だったというわけです。

飼ってみると、意外と気にする点があって、ビックリしました!

なので、そんなあなたにも事前に気をつけて、知ってもらえるようにするために書いていきますね^^

不自由なく育てていただきたいですから!

ではでは、いきましょう!

スポンサードリンク

5つのポイントとは!?

はい!

なぜ「5つ」のポイント?

っというのは、

私が「ジャンガリアン、ゴールデン、ロボロフスキー」を全て合わせて11匹飼っている中で、よくよく考えた時に、出てきた注意項目が5つだったので、「5つ」っということです!

なので、そこまでポイントとしても多くないですし、普段からしっかりお世話をしてあげる気持ちがあれば簡単に出来るポイントばかりですので大丈夫ですよ^^

っあ!
サラッと流しましけど、私「11匹」ハムスター飼っています。笑

なので、情報としての信用はしていただいて問題かと思います^^

ではでは、一つずつ見ていきましょう。

その1、ゲージの大きさ&種類

ゴールデンハムスターは他の種類のハムスターに比べて、2~3倍はデカイです。

・全長:18~20センチ

・体重:130グラム前後

 

もちろん大人のサイズ感です。

なので、ゲージの大きさに少し注意点が必要です。

先ずは、ペットを飼うにあたって、
1番はじめに選び出すゲージ関係ですね!

これは、やはり体に合ったものを用意しないといけません。

なので、金網タイプでも水槽タイプでも問題ないですが、大きめのサイズを用意する必要があるということです。

まぁコレはただただ「大きいゲージを買う」だけですので、すぐにできそうで簡単ですね。

ゲージには、もう一点気をつける点があります。

それは、ゴールデンハムスターの噛む力ですね。
ゴールデンハムスターの噛む力は本当に凄いです。
なので、衣装ケースのようなかじると壊れてしまうようなゲージは注意したほうが良いですね。

気付いたら、隅に穴を開けてしまいますよ^^;
そうすると、ゲージがなんとも悲惨な状態になってしまいます。。

っと、まぁゲージに関しては、
こういう感じですので、本当に簡単でしたね!

大きくて、丈夫なゲージ」を用意する!
たった、コレだけです!

では、続いては「ひまわりの種」についてです。

スポンサードリンク

その2、ひまわりの種の大きさ

ひまわりの種にも色々な大きさがあるの知っていますか?

「小粒、中粒、大粒」と色々売っています。

ゴールデン以外のハムスターであれば、小粒、中粒でいけます

ですが、ゴールデンは体が大きいので、
大粒以外のサイズのひまわりの種では、
少し小さいんですよね。

小粒だと、本当に小さいです。
ちょっと大きい消しゴムのカスくらいのサイズです。笑

ようは、餌であるひまわりの種も体の大きさに合わせたほうが良いってことなんです!

体が大きいってことは、口も大きいってこと。
もちろんほお袋も!

なので、小粒のひまわりの種だと、
実も小さいので、数を多くあげる必要も合ったりと、イマイチなんですよね。。
もちろん害は全く無いので、
あげてみるのも良いかもしれないですが、
実際にあげてみてみると、私が言ってる意味がよりわかると思います^^;

ゴールデン達の満足度も微妙だと思いますよ^^;

もちろん、コレは個人的な意見なので、
ハムスター達の気持ちは分かりませんが、
大きい粒だと、ハムスター達の歯も削れるので、良いと思いますよ^^

では、回し車の件です。

その3、回し車の大きさ

コレも、ゴールデンハムスターを飼う上では気にしたい部分ですね。

ゴールデン以外の種類は体が小さいので、逆に大きな回し車でも全然いけちゃいます。
サイズ感で行くと約2~3倍違いますからね。

でも、ゴールデンハムスターは違うんですよね。

大きいのじゃないと駄目です。。

そこで、目安となる回し車のサイズをチェックしましょう。

そのチェック方法とは、、、

・回し車の直径>ハムスターの走っている体の長さ

 

です。

コレはどういうことかというと、
ゴールデンハムスターが小さい回し車で走ると、体を反ってしまうことがあるんです。

つまり、回し車が体に合っていなくて、
回し車小さいよー」の合図です。

なので、なるべく回し車の直径は大きい方が良いんです。

ということでゴールデンハムスターが使う回し車については、
21センチ以上の回し車を使うようにしましょう。

どこのペットショップでも売っていますので、是非ともそれを選んであげて下さい。

まだ子供である小さい状態で飼ってもいずれは、
大きくなるので、あらかじめそれぐらいのサイズの回し車の用意で良さそうですね^^

私は、最初に小さいものを用意して、
後々、大きいもの買い揃えたので、少しお金を無駄にした経験があります。

気をつけて下さいね。

では、続いてトイレの大きさについてです。

スポンサードリンク

その4、トイレの大きさ

はい!

トイレも変るんですよ^^;
ゴールデンは、本当に他の種類のハムスターよりも気を遣う場面が多いですね。

まぁ、めちゃめちゃ可愛いんで、
気にしてあげて下さい^^

トイレについては、難しく考えずに、
大きいトイレを選んであげて下さい。

もちろん体が大きいので、
トイレでのオシッコの量もゴールデンサイズです。笑

キレイ好きのハムスターですから、
やはり、そういった部分も大事になってきます。

「毎日変えるので、多少小さくても、、」

って、思いがちですが、
人間でもめちゃめちゃ小さいトイレだとしにくいじゃないですか?

それと一緒です!

なので、体に見合った、、、
っというよりは、なるべく大きいものを用意する。

コレで、トイレはOKです。

では、最後に脱走対策についてです!

その5、脱走対策

コレは、ゴールデンならではのーー
内容だと思います!

もちろん、他のハムスターも脱走はします。

でも、他のハムスターは、「小さい&非力」な為、隙間さえあれば「脱走!」というのが主な脱走理由となります。

しかし、この場合はその隙間さえ防いでしまえば、
脱走をしっかりと防ぐことが出来ます。

もちろん、いかなる場合にも例外はあるので、
注意は必要ですが、基本的には大丈夫。

でもでも、ゴールデンハムスターはそうはいきません。笑

というのも、体がデカい分かじる力も半端では無いんです。

なので、先程少し触れましたが、
プラスチックのように柔らかいものだと、ゴールデンハムスターだと、簡単に穴を開けれちゃうんです^^;

特に「衣装ケース」だと余計に注意が必要ですね!

金網のゲージや水槽タイプであれば、しっかりと「脱走」を防ぐことが出来ますね!

後は、しっかりと入り口のロックや、水槽であれば、蓋の上にオモリを乗せるなど色々と工夫してあげるといいですね。

脱走後の事故がやはり可愛そうなので、
そこも、飼い主としてしっかりと安全面を考慮してあげましょう!

ウチでも、脱走してしまったことがありますが、私が夜ご飯を食べている最中でしたので、その瞬間をしっかりと抑えることが出来たので、大事には至りませんでした。

でも、その時の脱走方法が、
水槽タイプのゲージなのですが、
回し車を倒して、給水ボトルとよじ登り、上からの脱走でした。

それからというもの、しっかりと上に物を乗せるようにしています。

なので、脱走についてはそのゲージに合った対策をする必要がありますね^^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・5つのポイントとは!?

・その1、ゲージの大きさ&種類

・その2、ひまわりの種の大きさ

・その3、回し車の大きさ

・その4、トイレの大きさ

・その5、脱走対策

でしたね!

今回は、自分の経験で「5つのポイント」をあげてきましたが、他の種類のハムスターとゴールデンではこのような差が出てきます。

ですので、この5つのポイントはしっかりと抑えて、
準備をしてあげれば大丈夫かと思います♪

特に、難しいこともなかったですよね。
用途に合ったものを用意する!

って、感じでしょうか?

めちゃめちゃかわいいので、是非とも、ゴールデンハムスターを飼ってみて下さい!

ではでは、以上です。

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ