ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ゴールデンハムスターの飼い方!複数で飼うにはゲージは分けるべき!?

time 2017/05/27

ハムスターって、犬や猫に比べて、
飼い始じめの費用って安く済むんですよね。

なーーのーーーにーーー

犬や猫、他のペットに負けないくらい可愛いんです!

ゴールデンハムスター

そうなってくると、先ずは1匹飼うんですが、少しお世話にも慣れて来ると、今度はもう一匹飼いたいな。。

って、なる方も珍しくないと思います^^

場所もあまり取らないですし、
そのあたりも込みで、飼いたくなるのかもしれないですね!

そこで今回は、「ゴールデンハムスター」を飼っていて、さらに「ハムスター」を飼いたいんだが、、、

って、思っているあなた!!

そんな記事になります^^

追加で飼うにあたって、かなり大事な事もあるんですよ。

それがこれです。

・複数で飼う場合ゲージは分けるべきなのか?

 

コレって、複数飼う前提になった時、
気になりませんか?

一緒でもいけそうな気もするけど、
実際にはどうなんだろう?

これって、実はゴールデンハムスター的には結構シビアな内容になっているので、しっかりと抑えていきたいところなんですよね。

なので、しっかり見ていきましょう。

では、いこう。

スポンサードリンク

ゴールデン同士の複数飼いはゲージを分けなきゃいけない!

よし!
新しい「ゴールデンハムスター」を飼おう!

って、なった場合あなたはどうですか?

新たに「ゴールデンハムスター」を迎え入れるとなった場合、ゲージは一緒でも良いと思いますか?

なんか、気持ち的にはいけそうですよね^^;

犬や猫はもちろんいけますし、

「野生とかのハムスターはもちろん複数でいるんだろうし、結局はいけんじゃなの?」

って、感じですか?

まぁ実際に私も複数飼う前は良いんじゃないのかなぁ?

なんて思っていました。

ゴールデンハムスター

でもでも、実際にはどうでしょう。

これ、実は、、、、、

ゴールデンハムスター」の複数飼いは基本的にはダメですね!

っというのも、「ゴールデンハムスター」の性格や習性にもよってくるのですが、

そして、そもそも「ゴールデンハムスター」は、縄張り意識がめちゃめちゃ強いんです。

コレがどういうことになるかはわかりますよね。

小さなゲージの中がハムスターにとっての、縄張りになります。

その小さな縄張りによそ者が来れば喧嘩になり、ゆくゆくは殺し合いが始まります。

そうなれば、「ゴールデンハムスター」同士の血を見る結果になります。

なので、「ゴールデンハムスター」は基本は別ゲージで飼わないといけないんです。

もちろん、中にはそこまで縄張り意識がない子も居ます。

なので、ゲージが一緒でも上手くいくケースもあるかもしれないです。

でも、それは一緒にしないと分からないことなので、わざわざそんな危険を犯してまで、やる必要があるかというと無いです。

新しく飼ってあげるんだったら、
新しくゲージを買ってあげましょう。

でもでも、こうなってくるとこんな疑問も生まれてきそうです。

・他の種類はどうなんだろう?

 

ですよね!

ジャンガリアンもロボロフスキーも全然ペットショップに売っているので、飼ってあげることも出来ます。

そういう子はどうなんだろう?

は、次に説明していきますね。

スポンサードリンク

他の種類はどうなの?

はいーー!
この疑問が出てきて当然ですよね^^;

「ゴールデンハムスター」同士がダメなら、

・「ゴールデンとジャンガリアン」

・「ゴールデンとロボロフスキー」

 

このパターンはどうなんだろう?

って、やつですよね?

んーーー
やはり、ゴールデンは先程も言った通り、
縄張り意識があるので、「一緒は無理」ですね。

しかも、ハムスターの中でゴールデンは一番大きなサイズです。

もし喧嘩になったら、間違いなく小さい子がやられてしまいます。

何より、喧嘩させてしまうことが可愛そうです。

あとそれに、ゲージを同じにしてしまうと、もし体調を崩して下痢などの状態の時、どの子なのか分からなくなってしまう点も怖いですね。

なので、1匹1ゲージルールを守っていきたいです^^

ゲージもそこまでお値段しないですし、
買ってあげて下さい♪

でもでも、逆にゴールデンを挟まなけでばいけたりもします。

それに関しては、こちらの記事を読んでみてください。

ジャンガリアンハムスターのオスの性格!多頭飼いはゲージを分けるべき?

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・ゴールデンの複数飼いはゲージを分けなきゃいけない!

・他の種類はどうなの?

ですね!

やはりそのゴールデンの縄張りの強さも、
他のペットの寿命の長さを考えると、
仕方なく考えてしまう、必然の行動なのかもしれないです。

でも、ジャンガリアンやロボロフスキーはいけたりする時もあるのに、なんでなんだろう?

っとかは、思いますけどね^^;

とにかく、ゴールデン同士は1番NGな組み合わせということですね。

ではでは、以上です。

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ