ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハムスターの飼い方!初めて飼う時に初日にやることは?餌や水などケージ内のレイアウトはコレ!

time 2017/03/25

スポンサードリンク


初めてハムスターを飼う。

っとなると、しっかりと知識や準備がいるのものです。

ひょっとしてあなたも、ハムスターが今日家族になって、

「あわわわ、どうやって世話しよう…」

なんてことになってたりしないですか!?

毎日小さな体で生活している姿は、
やっぱり時間を忘れて見てしまうこともあります^^

それぐらい、愛おしい存在になるんですよ!

どの種類も一緒なのですが、
今後のハムスターの性格をも左右してしまうかもしれない、
初日のお世話」です。

これが結構大事でして。

ハムスターのことを勉強する前は、
当たり前に思っていたことが、
ひょっとしたら、やってはいけないこと!

なんてこともあるかもしれませんからね。

ここで、1つずつしっかりと確認していきましょう^^

そこで、今回ですが、初日にするべき正しい飼い方ですが、

お世話としては大きくは、3つです。

  • ケージ内レイアウト

 
です。

これは、お世話となる基本のものです。

「っえ!何を気をつけるの?」

たしかに、そう思っちゃいますよね^^;

体が小さいハムスターにとっては、大事なことなので、
ここはしっかりと最初から見ていってあげたい部分なんですよね^^

でも、大丈夫!

ここでしっかり抑えておけば、
明日からはきっと可愛いハムスターたちを迎えれるはずですよ^^

では、見ていきましょう。

スポンサードリンク

初日のお世話には大事な理由がある?

はい!

これは、これらの理由についてですね。

  • ケージ内レイアウト

 
これをしっかりと抑えておく必要のある理由をまだ、
説明していませんでしたね^^;

では、1つずつ見ていきましょうか。

餌は?

ちょっと心配になるのが餌の量ですよね。
いったいどれくらいの量を挙げたらよいのでしょうか。

この時に気を付けなければいけないのが、

肥満対策

です!

もうこれにつきます。

餌をあげすぎるて肥満になると、
いったいどうなってしまうのか。

  • 肥満は足の骨折や、病気の原因になりかねません。

 
ハムスターの4時間は人間の1日なんて言われたりもします。

なので、1時間分の餌を多く与えてしまうだけでも、
ハムスターにとってはそれが「肥満」に
つながってしまうこともあるのです。
それだけ、時間の経過が人間以上に圧倒的に早いってことです。

ちなみに、1日に餌やりは1回です。
量も体重の5~10%ほどと言われていますが、
個体によっては、この量をあげていても「肥満」になる子もいます。

だから、この量をしっかり調整してあげないといけないんです。

そこの説明は、次の「餌や水、ケージのレイアウトが大切!」で、
お話できればと思います。

理由としては、
餌の調節で

  • 肥満にならないようにする!
  • 健康を維持する!

 
ということです。
病気をせずに一生を終えてほしいですからね。

では、続いて!

スポンサードリンク

水は?

これは、「きれいな水の維持による健康」です。

ハムスターの体は他の動物に比べてもかなり小さいのは、
誰でも分かることですね!

なので、毎日きれいなお水をあげるということも本当に大事なことなんです。

こちらもお世話を怠れば、病気の原因になります。

その管理をしてあげるのも、飼い主さんのお世話の一貫ですからね^^

なので、お水は人間同様かなり大事!
だということです。

では、続いてですね!

ケージ内のレイアウトは?

これは「ストレスの原因対策」です。

そうなんです!

ハムスターは、ストレスに本当に弱い生き物です。

なので、そのストレスの原因にもなりかねる、
ケージ内のレイアウトと言うのは、もうかなり大事でして。

なので、こここもしっかりと次の章で説明いていきましょうね^^

ではでは、ようやく何をしてあげるのが正しいのか?

ですね。

スポンサードリンク

餌や水、ケージのレイアウトが大切!

先程までは、「初日のお世話には大事な理由がある?」を説明してきました。

ここからは、具体的なその飼い方の部分を説明していきます。

  • ケージ内レイアウト

 
やはり、この3つの項目どれも外せません。

今後の習慣にもなるものしかないので、飼った初日からが大事であるということは覚えておいてくださいね^^

では、一つずつ見ていこうとしましょうか!

餌は大切!

先ずは「」ですね。

これは、もちろんのことあげ方になってくるのですが、
では、どのような注意が必要で、どうすれば良いのか?

ですよね。

先程少し触れましたが、1日1回の餌の量は体重の5~10%と言いましたよね!

先ずは、量としては「肥満」のことも考えなければいけませんが、
一旦は、これをベースに考えましょう!

これで多ければ早急に減らせばいいだけですので。

大事なのは、そのあげている餌の種類とあげる順番ですね!

「順番?」

これ実はハムスターの食べ物の好き嫌いに大きく関わってくるのです。

ペットショップのハムスターの餌コーナーにいけば、
多くの餌が置いてあります。

そこには、

  • ひまわりの種
  • ペレット
  • おやつ系
  • ミックスフード

 
種類としてはこのぐらいですかね。

ここで、ハムスターのメインとなる餌はどれか知っていますか?

そうです!

ペレット」です。

人間で言うところのご飯粒ですね。
※栄養や成分的な話は無視で、主食という観点です。

「っえ!ひまわりの種とか、ミックスフードだと思ってた。」

普通はそう思いますよね^^;

私も飼う前はそう思ってました。

でも、全然違います。
最後にあるおやつ系と同じくくりと考えていただいて問題ないでしょう。

それがもし主食だったらヤバイですよね^^;

で、さっき話していた順番の件ですが、
これを聞いて、どんな感じで適正量をあげればいいと思いますか?

配分は、「ペレット8、残りを2くらい」であげれば良いのですが、
順番はこうです!

  • ペレット→残り

 
です。

なんとなく分かったかもしれないですね^^;

逆だとなぜダメなのか、、、、ですが、
これ、逆だとおやつ系から先に食べてしまい、
ペレットを食べなくなってしまうんですよ。。

基本的な栄養はペレットだけで十分補えます。
そのペレットを食べないとなるとこれは一大事です。

だから、この順番でないといけないんですよね。

しかもこれを飼い始めにやる必要があるのは、
始めのうちから、クセ付けてあげる方が覚えてもらいやすいからです。

なのであげるタイミングとしては、

ペレットをあげて、始めはそれしかないのでペレットを食べてくれます。
そこで、少しすればお腹も満たされ、走ったり、寝たりするでしょう。
その時にそっとおやつ系をあげましょう。

その時にはすぐに食いつくかもしれないですが、
いきなりあげるよりは、前半のペレットがあるので、
食への偏りを防ぐことが出来ます。

なので、是非ともこの順番であげていただきたいです!

念のためなのですが、野菜もハムスターは食べます。
それもおやつとしてあげて下さい。

野菜で好きなものも多いので、そればかり食べてしまってはいけないので^^;

~関連記事~

ハムスターの餌!野菜のランキング!1回にあげる餌の量にも注意!

良ければ読んでみて下さい。

毎日観察レベルで良いので、
体型のチェックをしてあげましょう!
肥満になればすぐに分かるので。

食べ残しがあるのであれば、多いという証拠!
餌の量を減らさないとですね。

ちなみに、肥満になるとこんな感じです。

かなり丸いですよね^^;

水も大切!

続いては「」ですね。

これは、先程も少し触れた通り、
新鮮なお水をキープしてあげたいので、
基本的には、毎日交換してあげて下さい。

これは絶対ですね。

しかし、あげる回数には例外がやはりあります。

っというのは、夏場なのですが、
ここは結構気をつけてあげてください!

やはり暑いです。
ハムスターだって暑いんですよ。

なので、

水は最低でも、2回は交換してあげたいですね!
朝と夜とかですかね。

ちなみに、私は3回交換しています。
何があるか分からないので、念のためです。

でも、全然2回でもいけると思います。

後、ハムスターが1日に飲む水の量は、

  • ゴールデンハムスター  :10~30ml
  • ジャンガリアンハムスター:5~8ml

 
くらいです。

ってことは、かなりちょっとです。
夏場で少し良く飲むといっても、
たかがしれている量です^^;

なので、給水ボトルパンパンにする必要はないですよ。
まぁ、パンパンでも問題ないですが、なんとなくです^^;

ウチは、半分くらい入れていますね!

これは、まれにいあることらしいのですが、

飼い始めのハムスターにあることらしく、
給水ボトルに水が入っているのが、
分からない子もいるみたいです^^;

あまり水を飲んでいる様子が分からないようでしたら、
指でノズルを押して水が出ることを分からしてあげても良いかもしれないですね。

結局は全て観察から、ってことですね^^

最後ですね。

ケージのレイアウトも大切!

最後になりますが、「ケージのレイアウト」です。

これは、先ずは基本を覚えておきましょう。

先ずは、必要なものを集めましょう。

  • ケージ
  • 回し車
  • 給水ボトル
  • 餌箱
  • トイレ
  • お家

 
くらいですかね?

市販のケージを買えば、
トイレとお家以外は大体ついてあると思いますが、
一応、付属品の確認はしておいて下さい。

なので、別途購入が必要なのは、トイレとお家くらいですね!

これから紹介するケージ内の場所配置は、
オリジナルなものです。

11匹飼っているので、ケージ内も個々少しは違いますが、
ある一つの法則に従って、置いています。

それが、、、、

  • トイレと給水ボトルは餌箱と離します。

 
たった、それだけです^^

非常に簡単ですよね!

それでは、理由の説明ですが、

トイレと餌箱っを離す理由は、言うまでもなく、
この2つが近くにあるのは嫌ですよね^^;

この理由は、実は結構色々とネット上や書籍なんかでも言われております。

オリジナルな部分が、この「給水ボトルと餌箱を離す」という部分です。

では、なぜ離す必要があるのか?

ですよね!

やはり、ハムスターも生き物なので、餌箱は自由に動かしちゃいます。
そうなると、給水ボトルが近いと、餌箱の中に水が入って、
腐ってしまう原因になるかもしれません。

なので、そうなる可能性を防ぐための対策ですね^^

非常に簡単なので、初めて飼う時でも簡単に設置できます。

っとは言え、対策に過ぎません。

仕事や用事で家にいない時に水でびちゃびちゃにするかもしれないので、
見つけた時は、すぐに拭き取ってキレイにしてあげましょう。

ちなみに、これは完全に例外なのですが、
ウチの子で1匹だけ、自分で毎回必ず、
トイレと餌箱を隣にする子がいます。笑
端と端に置いても、少し時間が経てば移動しております^^;

ひょっとすると、中にはその隣接が気にならない子もいるのかもしれないですね。

こうやって、自由に物をハムスターは移動させます。

毎回同じ形にハムスターたちが移動させているのであれば、
そうしたいのでしょう。

その場合は、先程紹介した形が逆にストレスになってしまう場合もあるので、そこは臨機応変にハムスターのペースに合わせてあげた方が良いかもしれないですね。

なんてたって、生き物ですからね^^

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • 初日にする正しい飼い方の理由は?
  • 餌や水、ケージのレイアウトが大切!

でしたね!

理由も、具体的な方法も、
そこまで難しいものでは無かったと思います。

「飼う前に結構色々知らないといけないんだなぁ」

って、感じですかね?^^;

でも、これから家族になると考えると、
少しくらいは勉強してから飼ってあげる方が、
ハムスターの為にも、自分の為にもなりますよ^^

もし、

「っえ!餌ってどれくらい?水っていつ変えるのかなぁ?ケージ内は大丈夫かなぁ?」

飼ってから、気になると結構大変だったりします^^;

それを事前に知っておいて損はないと思うので、
今回の記事があなたの良いサポートになればいいな!

っと思っております^^

ではでは、以上です。

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ