ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ジャンガリアンハムスターのオスの性格!多頭飼いはゲージを分けるべき?

time 2017/03/20

あなたは今、目の前にジャンガリアンハムスターのオスが目の前にいる状態ですか?

「ウロウロ、、、ウロウロ、、、」ケージや家の中を好奇心旺盛に歩き回っていますか?

本当に可愛いですよね^^

そんな、オスのジャンガリアンハムスターってどんな性格なんだろう?

近々、オスのジャンガリアンハムスター、もう一匹欲しいんだけど、
一緒に飼って大丈夫かなぁ?

多頭飼いって出来るの?

そんな、ジャンガリアンハムスターのオスについて気になると思いますので、そのあたりをまとめていこうと思います^^

うちには、オスのジャンガリアンハムスターが3匹いますからね。
色々、性格も多頭飼いについてもしっかり知っていますよ!

※ハムスター自体は11匹いますからね。笑

任して下さい!

一緒に見ていきましょう。

では、いこう。

スポンサードリンク

オスの性格は?

はい!

そもそものハムスターの性格ですが、人に懐く性格では無いんです。

飼っているとなんとなく分かるかもしれないですけどね^^;

で!

ちなみに、ジャンガリアンハムスターのオスの性格ですが、

いくつもあるので、一つずつ見ていきますね。

好奇心旺盛

これは外に出せば分かると思いますが、色々匂ったり、
いろんなものをかじったりしますよね。

その辺は、オスのジャンガリアンハムスターの性格の一つだと思います。

ケージの外もなわばり意識があるみたいですよ^^;

成長しても性格が一定している

これは、飼い始めは中々実感でないかもしれないですが、
3ヶ月位を過ぎると大人になります。

人間年齡でいくと、18歳くらいです。

子供の頃と同じように、好奇心旺盛な性格は変わりませんし、性格が一定している点は、オスの特徴かもしれないですね!

男は、いつでも無邪気ということですね^^

ストレスに弱い

ここも大きな特徴であり性格ですね!

なので、ストレスに弱いことから、繁殖時もオスのケージにメスをいれるんですよね。

そのあたりはオスに気を遣ってあげないといけないんですよね^^;

非常にデリケートです。

おっとりしている

ここはメスとの比較にはなるのですが、
メスは、やや攻撃的なのに比べ、オスはおっとりしているんですよ。

ここは、大きくメスとの性格の差が出ていますね。

でも、気が弱いわけでは無いんですよ^^

臆病者

この性格に関しては、オスならではでもありますし、
ハムスター独特の性格でもありますね。

なので、ハムスターに対してビックリさせるようなことは禁物ですね。

例えば、

  • 大きな音を立てるとか
  • 上から捕まえるとか

ですね。

キレイ好き

これも、ハムスターのオスというよりは、
ハムスター全体の性格ですね。

ケージ内でもよく見ると思いますが、
よく毛づくろいをしていますよね。

これが、その証拠ですよね^^;
まぁ、毛づくろいには他にも意味があるんですけどね。

それは、また別の機会にでも!

結構思い当たる節ありますか?

うちの子は、まぁまぁ当てはまってますね^^

ではでは、続いて「多頭飼い」が出来るのか?

のお話です!

スポンサードリンク

多頭飼いはできるの?

結論からですが、オスでもメスでもケージを分け、
しっかりと飼育すれば、たくさん飼えます^^

ですが、同じケージ内で飼うのであるならば、
オス同士はやめた方が良いですね。
※メス同士には例外があります。

ハムスター同士の喧嘩は、殺し合いと同じですからね><
先程の性格の件でも同じように、ストレスをかなり感じてしまうので、
ケージの別々が基本ですね。

でも、なんでペットショップの子はオス同士飼育されているのに大丈夫なのか?

たしかに、ここは大きな疑問ですよね。

実は、これにはしっかりとした理由があるんですよ。

ペットショップのオスの多頭飼いはなぜいけるの?

それは、まだ生後間もない子であり、
その子達は皆、兄弟である可能性が高いんです!

確実に兄弟とは限りませんが、
それでも可能性として高いです。

ですが、そんな男兄弟もオス同士であれば1ヶ月を超えると喧嘩をし始めます。

そのタイミングでケージを分けてあげる必要があります!

なので、2~3ヶ月も経つのに、一緒のケージ販売しているペットショップは要注意かもしれないですね。
って、今回はこの話では無いですね^^;

また、別記事でそのお話はさせていただきますね。

では、その喧嘩の原因ですが、なぜ起こるのかがわからないところですよね。
兄弟なのに、、、

でも、しっかりと理由があるんです。

それは、、、

 

多頭飼いがダメな理由は臭いが原因?

ハムスターには、個々それぞれ臭いがあります。

その臭いでなわばり意識などを持つので、
それが1ヶ月を超えた辺りから、目立ってくる。

というわけなんですよ。

実際に、うちの子も子供が生まれてから、
1ヶ月経つ少し前から、ケージを分けたのを覚えていますが、
結果として、良かったですね。

その時期は、少し喧嘩の兆候が見え始めていたので。

あと、兄弟じゃないパターンももちろんあります。

今まで居たハムスターは人間の臭いがします。
でも、新しく来たハムスターは別の臭いがします。

これは、かなり喧嘩の原因になるんですよ。

臭いはハムスターにとって、かなり大事ということです。

でも、どうしても多頭飼いしたい。
という方への場合はですね、、、、

多頭飼いするための準備とは?

っあ!その前に飼っているハムスターが性格上、
多頭飼いは難しそうだなぁ。
っと、感じた場合はやめておきましょうね。

本気の喧嘩が始まってからでは遅いので><

基本的には、多頭飼いはNGなんですよ。

でも、どうしても。。。

って、方もいると思います。

そんな方への可能性としてのお話です。

実は、うちの子オスでは無いんですが、メスはこの方法で同じケージで仲良く暮らしております。
※オスじゃなくてメスなんですけどね。

それは、ケージ選びです。

っとうのも、多頭飼いするのに、
おすすめできないケージってのがあるんですよ。

それが、、、

  • 大きすぎるケージ
  • 小さすぎるケージ

です。

なので、程よいサイズが良いってことです。

でも、なんとなくは分かるかもしれないですが、
ケージのサイズの具体的な理由ってわかりますか?

それがですね。

大きすぎるケージ

これだと、なわばり意識が過剰に出てしまい、
喧嘩の原因になります。

大きいがゆえに、、、、

っという、感じですね。

仲良くしてくれれば良いのですが^^;

小さすぎるケージ

これは、お互いの熱でバテてしまい、
ストレスによる喧嘩ですね。

狭すぎるのもダメってことですね。

やっぱり臭いは大事!

ケージが決まれば、臭いを取る作業ですね。

今まで使っていたケージならば、無臭になるまで、
掃除してあげて下さい。

万が一、臭いが取れないようでしたら、
新しいケージを飼ったほうが良いと思います。

それぐらいしてあげないといけないってことです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

  • オスの性格は?
  • 多頭飼いはできるの?
  • 多頭飼いがダメな理由は臭いが原因?
  • 多頭飼いするための準備とは?

でしたね!

オスの性格と多頭飼いの条件って、
結構近い関係にあることが、分かってもらえたかと思います。

基本はNGですが、場合によっては、
飼い主の飼い方次第でいける場合もあります。

うちの子で、いけている子もいるので^^

それはでも、性格などをしっかり見分けた上での話にもなるので、
各種類、各性別での性格などを把握しておく必要があるますね^^

何よりも安全に飼ってあげることが優先です!

ではでは、

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




最近のコメント

    アーカイブ