ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハムスターのあくびの意味は?怖い病気の可能性も考えられる!?

time 2019/03/24

スポンサードリンク

ハムスターのあくびの意味って知っていますか?

唐突な質問でしたね。笑

本題に戻りますが、ハムスターのあくびを見ることってありませんか?

私は11匹飼っているので結構見る事があります。

11匹です(^^)

11匹でなくても、たまに見ることってあると思います。

実際にみると、あんなに可愛いハムスターでも、あくびは豪快ですよね(^_^;)

初めてみると結構ビックリします!!

参考:https://bit.ly/2WgR4Yz

でも、実際にその意味ってご存知ですか?

意味!?
って感じかもしれませんね。

例えば、人間だと「眠たいから」とか、「その瞬間に興味のない事だからあくびが出てしまった」とか、あくびがでるシチュエーションはいくつか種類があります。

実はこの自然と出るあくびには、人間のように種類があるんですよ!

なんか意外ですよね。
ハムスターでも結局は人間と同じ生き物なので、出るわけです!

でも、人間のあくびとは違い、ハムスターのあくびってそれだけではなく、怖い病気の可能性なんかも噂されています。

「えっっっっっ!!!!」
って、感じだとも思いますが、
怖いだけでなく、注意して観察しないといけないわけです。

なので、あくびの種類タイミング病気との互換性をじっくり見ていこうと思います。

では、見ていきましょー!

スポンサードリンク

ハムスターのあくびとは?

では、早速ですがあくびについて見ていきます。

先程お伝えした通り、あくびには種類やタイミングなどがあります。

もちろん、私含め素人目線で見て、その種類など詳しく絶対に分かるかと言えば、確実ではありません。

でも、ある程度の切り分けは出来るので、そのあたりをしっかりと見ればいいと思います。

では、あくびの種類をみていきますが、
ちなみに、あくびには「あく」」と「生あくび」があります。

生あくび??
っと、なっているかもしれませんが、
次で詳しく見ていくのでご安心下さい。

では、見ていきます。

あくび(良いあくび)

では、先ずは一番安全な部類にも入る、ただの「あくび」ですね。

このあくびが出る時というのは、

  1. 眠気
  2. リラックス状態時

などに出るような「あくび」になるので、何かに注意してあげないといけないような事ではないです。

どちらかと言えば、こちらのタイプのあくびが見れているのは嬉しい事でもあります^_^

っというのも、
ハムスターは警戒心がそもそも強い生き物です。
なので、基本的には巣箱(好きな隠れ家)などの外に出ている時は、周りの様子を常に伺っています。

言わば、緊張している状態です。

いつでも外敵に襲われても逃げる事が出来るように、外では隙を見せないようにしている事だったりします。

だから、飼い主がいる事をちゃんと確認して、こちらを向いてあくびをしていたら、飼い主であるあなたの事をかなり信頼している可能性が非常に高いですよ。

そもそもが敵だと全く思っていないようですしね。

なので、ただの「リラックス状態」か、「気を許してただただ眠たい」かのどちらかですね^_^

要は良いあくびです。

でも、「生あくび」は、、、

見ていきましょう。

生あくび(気になるあくび)

では、続いてはあまり聞きなれない「生あくび」です。

そもそもあくびに種類がある事が驚きですよね(^_^;)

で!
その生あくびとは、
どういう時に出るのかを先ずは見ます。

  1. 眠くないのに出るあくび
  2. 疲労感、体のめぐりの低下
  3. 緊張感のある状態

この辺りです。

あんまりいい状態ではないですね(^_^;)

ちなみに、人間にもあるようです!

例えば人間で言うと、勉強や仕事で疲れてきた時、不意にあくびが出た事ってありませんか?

それか強く緊張する場面などであくびをしたくなった時ってないですか?

要は、体が疲れたり緊張で強張ると、眠気を感じた時と同じように血流が悪くなるのであくびが出やすくなるのです!

私は結構これがあるんですよねー。

これが実はハムスターでも同じ様な事が起きるんです。

もちろん、仕事や勉強での生あくびではなく、疲労感を感じたりストレスを感じる様な緊張を感じると、血流が悪くなり生あくびをする事があるんです。

こういった眠気とは関係のないあくびを生あくびと言うのです。

で!
なぜハムスターがしてしまう生あくびを気にしないといけないのかと言うと、結果的に体内の巡りが悪くなったり血液の流れが悪くなっている可能性があります。

一般的にこの状態は、体に良くないと言われています。
更には、病気との親和性もあったりするようです。

※考えられる病気は後で見ていきます。

なので、ハムスター自身が回し車などで走り運動をした後や、ケージ外で遊ばせた時は、生あくびをする可能性があり少し疲れている状態ですから、少し休ませてあげる様にしましょう。

休ませる理由としても、体が小さいハムスターが感じる疲労感なので、人間よりは多少なりとも負担があるはずです。

ここまでで分かっていただいたように、あくびの全てが眠気やリラックスではないという事です。

ある程度の運動量がいる中でではありますが、適度な運動を心がけてあげましょう。

余談ではありますが、中には一生あくびをしない子もいるみたいです。

どうなっているんでしょうね(^_^;)

スポンサードリンク

あくびと生あくびの見分け方!?

では、続いてはそのあくびの見分け方が大事になってきますよね!!

もちろん、今から紹介するもの基準で全てが分かるわけではありませんので、一つの判断基準で思ってくださいませ。

で!
その基準ですが、

  • あくびの頻度
  • ですね。

    このあくびの頻度を気にすることが大事になりますね。
    大体ですが、1日に1、2回であれば問題ないかと思います。

    っとは言え、生あくびがたまに出るくらいであれば健康に対して支障はほぼありませんね

    「んー!疲れたなー!ちょっと休もうかなー!」

    程度のことだったりします。

    敏感になりすぎるのも良く無かったりしますね。

    ここで注意して欲しいのは、あまりにも頻繁に生あくびを見かける場合です。

    これは次に話す病気との関係性が少し見えてくるので、気にした方がいいかもしれません。

    なので、日々のハムスター観察がいかに大事になってくるかです!!

    では、次です。

    考えられる病気は?

    この考えられる病気ですが、頻度が多い時に見ることですね。

    これに関しては人間の場合も生首が長く続く場合、脳や体内の血の巡りが良くない合図だと言われていたりします。

    で!

    考えられる病気と言うのは、

    1. 脳の病気
    2. 低血糖、低血圧
    3. 頭痛

    です。

    ハムスターの小さい体に、このような負担は人間以上に大変だと思うので、生あくびを頻繁に確認した時は注意して観察していくべきですね。

    あと、あわせて確認したい点もあります。

    難しいかもしれませんが、ハムスターがあくびをした時に何とか頑張って口の中を撮影すると言うことです。

    要は、口の中の健康確認するチャンスなわけです。

    なかなか普段口を大きく開けることのない生き物です。

    チェックといっても簡単なことで、

  • 歯の長さ、歯並び、頬袋内のチェック
  • です。

    撮影して写真に収めるのは難しいかもしれませんが、写真にとってしまえば後は確認するだけなで、是非ともここも合わせてみておいて欲しいですね。

    最後におまけをいくつかみていきますね(^。^)

    あくびのかわいい画像&動画編(おまけ1)

     

    参考:https://bit.ly/2TnZoE1

    こういう可愛いあくびもあるんやね(^^)

     

    参考:https://bit.ly/2HPtFtb

    これはあくび?食事?笑

     

    疑似冬眠とあくび?(おまけ2)

    それでは2つ目のおまけですね!

    先程、生あくびでは無い、普通のあくびはリラックスしていたり、ただただ眠い時に出るあくびです。

    このあくびと「擬似冬眠」との関係を見ていこうと思います。

    ちなみに、ペットであるハムスターは冬眠をしません。

    で、この擬似冬眠とは何なのか?
    ですが、

    擬似冬眠とは、通常の冬眠ではなく低体温症の事です。

    状態としては死後硬直と非常に酷似しています。

    だから、疑似冬眠とあくびには何の関係があるのか?
    を考えてみます。

    冬眠なので冬ですね。

    冬に眠たくなり寝てしまうとします。
    その部屋の環境が、、、、

    1. 明らかに温度の低い部屋
    2. 室内の日照不足
    3. 栄養不足・ストレス

    がある場合はハムスターは擬似冬眠の可能性が出てきます。

    擬似冬眠の怖いところは飼い主さんが気付かないで、そのまま死んでしまう事です。

    なので、冬にハムスターがただのあくびをしていた場合は周りの環境を気にしてあげましょう。

    何があるか分からないですからね。

    一応周りの環境は、別の記事があるので、良ければそちらをご覧下さいませ。

    ハムスターの寿命を伸ばすには?長生きさせる方法やコツは、食べ物や生活環境にある?

    ではでは、最後にまとめます。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    少し判断の難しい内容でしたね。

    でも、あくびの種類によっては飼い主さんとの信頼関係をはかる事の出来るあくびだったり、体調を気にしないといけないようなあくびだったりと考えることの多い題材でした。

    ただ、こういったハムスターの日常生活の中にある自然な姿のなかにある細かい意味を理解することが長生きにも繋がるのかもしれませんね。

    ではでは、以上です。

    じゃあね~(^^)

    スポンサードリンク

    down

    コメントする




    ブログランキングに参加中♪