ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

ハムスターにミルワームを与える必要はある!?知られざる栄養価もご紹介です!

time 2018/10/29

スポンサードリンク

※閲覧注意!虫が苦手な方は注意して下さい。。。

芋虫にも見える「ミルワーム」です。

よくハムスターの餌などを買いにペットショップの小動物コーナーに行くと、ミルワームが売っています。

少し気持ち悪いので、敬遠しがちです^^;

男女問わず、結構苦手な人は多いはずです。

でも、良く良く考えて見ると、ミルワームも売っているのだからハムスターにも意味はあるんだろうなぁ。

 

なんて、思ったので、
今回はハムスターにミルワームを与えるメリットなどを調べてみました!

ちなみに、調べてみるとハムスターは結構好きみたい!

ちょっと興味出てきたのではないですか?^ ^

では、その与える意味とメリット&デメリットを見ていこう思います。

万が一与える事になれば、生きたミルワームを食べさす事になります。

初めは、抵抗があるかもしれませんが、ハムスターは本来、生きた昆虫を食べる生き物だったりするので、そこは割り切ってもいいのでは無いでしょうか?

一説では、与えない方が本当はおかしい。

なんて、言う人もいるみたいです。
何を一番に考えるかの差ではあると思いますが。

では、本題に移ろうと思います^ ^

スポンサードリンク

ミルワームとは!?

では、そんな少しばかり苦手意識を持たれがちのミルワームの事を少し詳しく見ていきましょう^_^

先ずは、「ミルワームとは!?

です。

やはりペットの餌として食べられる事が多いのはご存知だと思います。

そもそも、ミルワームとはゴミムシダマシ科に属するチャイロコメノゴミムシダマシという昆虫の幼虫の事を指します。

もういかにも、昆虫の幼虫感がする正式名称です。笑

ちなみに、成虫の姿は虫嫌いの人には少し厳しいかもしれませんね^^;

参考:https://bit.ly/2JjljsB

コレが成虫ですね。

主にミルワームは、穀物などを食べるので、害虫とされ煙たがられているのが正直なところです(^_^;)

でも、そんなミルワームは、ハムスターにとってパーフェクトな食材なんです。

そのパーフェクト具合は、次に説明しますね。

ちなみに、少し余談ですが、
実は、ミルワームの食生活って、ハムスターと同じなのです。

だから、ミルワームの体内にある物もハムスターには吸収しやすく、体への負担も少ないんです。

ハムスターが好んで食べている理由が何となく分かりますね!!

もしよければ、そのミルワームの成長過程の記事もあります。

ミルワームの成長の期間はどれくらい?成長過程も一気にご紹介!

では、続いては、ミルワームの栄養価について見ていきます^ ^

ミルワームの栄養価とは?

これだけ、前評判の良いミルワームですから、一体どんな栄養価なのか、気になりますね!

先ずは、最大の特徴ですが、

  • 高タンパク質
  • です。

    もうこれにつきます!

    しかも、ハムスターには、このタンパク源が本当に必要で大事になる時期があるんです。

    では、その大事な時期と、この最大の特徴、他にもミルワームの栄養価の秘密を細かく見ていきましょう^ ^

    ①動物性タンパク質が補給できる。

    そもそも、タンパク質は血液や肉体の材料になるだけでなく、身体の疲労回復にも役立てることが出来ます。

    しかも、病気などを防いだり、予防するだけでなく、その回復力も高くなり、免疫力自体をあげる事が出来るようです。

    で!
    それをしっかりと摂取できるのが、生きたミルワームということです。

    良く、新鮮で良質なタンパク質なんて言われるみたいです。

    まぁまだ1つ目ですが、どうやらただただ美味しい生き物という訳では、無さそうですね!

    特に身体の免疫力アップは、寿命の短いハムスター達には非常に大事になるので、嬉しいですね^ ^

    先ほど、少し触れました、ハムスターがタンパク源をどうしても、必要となるのが、成長期や繁殖期、換毛期などです。

    どうしても、ハムスター的にも体力を使う時期なので、必要となるみたいです。

    ちなみに、どれ程ミルワームが凄いかと、簡単な比較例があるみたいです。

    ミルワーム含め雑食で育てたネズミの寿命は、野菜だけで育てたネズミより2倍くらい長いそうです。

    もはや、寿命での2倍は反則ですね(^_^;)

    でも、それだけ動物性のタンパク質が大事ということです。

    では、2つ目です。

    スポンサードリンク

    ②水分補給ができる。

    これは、どういうことかというと、野生のハムスターだと、野草や夜露だけでなく昆虫などを食べて水分補給をしています。

    そうです。
    ミルワーム自体にかなりの水分が含まれているという事です。

    なので、仮に給水器から水を飲まないハムスターがいた場合は、ミルワームで何とかなります。
    もちろん、いずれは給水器から飲ませる必要がありますが(^_^;)

    一番良い使い方としては、病気や体調不良などで給水器を使えない時などは、良質なタンパク質や消化中の栄養などと一緒に水分補給も出来るミルワームが良いと言うことです。

    病気や体調不良自体への回復も後押しできるので、水分補給プラスアルファがかなり大きいですね!

    3つ目です。

    ③おいしい食感

    これは、ミルワームを食べるハムスター達にとってかなり大事な「」ですが、かなり美味しいようです^ ^

    冒頭でも言いましたが、そもそも雑食であるハムスターですから、昆虫であるミルワームを嫌いなわけ無いんですよね。

    私自身11匹のハムスターを飼っていますが、ミルワームはかなり好きみたいでバリバリ食べてますよ!!

    まぁもちろん私は食べたことないので、ハムスターがミルワームを食べているところを見た感じのイメージですが、

    外はサクサク、中はしっとり

    たこ焼きを表現するみたいですが、こんな感じに見えますよ。笑

    ちなみに、動画でみるとこんな感じです。

    食べている時は、本当にバリバリ言いますし、余程美味しいのでしょうね^ ^

    っと、ここまでで、ミルワームの栄養価や万能な食材感をご紹介してきましたが、最後にこのミルワームを与える上での、メリットとデメリットを書いていこうと思います。

    栄養価の内容はすでにメリットでしたが、それ以外にもメリットはたくさんあるので、見ていきます。

    一応、デメリットもです。

    与えるメリット

    では、メリットですが、あと5つはご紹介出来そうです!

    栄養価だけでも、かなり大きなメリットですが、それ以外にもたくさん良い面があるので、こちらもじっくり見て見て下さい^ ^

    では、見ていきましょう!

    ①毛並みが良くなりツヤが出てくる!

    これは、先ほどの栄養価として話に上がっていた、タンパク質の内容と繋がります。

    ミルワームは、良質のタンパク質です。

    なので食べれば、当然毛並みも良くなります。

    毛並みが良くなって駄目なことはもちろん無いので、しっかりとメリットですね!

    なので、もし与える事になった時は、毛並みも見てみると良いかも知れないですね。

    実際に手のひらで観察すると本当に良く分かるので。

    ②ハムスターがなつきやすくなる。

    これは、ミルワームをくれる飼い主さんに対して嬉しくてなついているのでしょうね。

    野生のハムスターは、野生の昆虫を食べているのが通常です。

    でも、ペットであるハムスターは、ミルワームのような生きた餌を食べられるのが、珍しくかなり嬉しいみたいです。

    やはり、本能的な部分が発動しているのかも知れませんね。

    ちなみに、どれくらいなつきやすくなるかと言うと、ハムスターの中では、なつきにくいとされるロボロフスキーも、簡単になつきやすくなります

    もちろん、個体差はありますが、それを差し引いても、なつきやすくなりますね^ ^

    ③噛まれにくくなる。

    ハムスターが、人間の指などを噛んでいる原因は、人間の指のタンパク質を食べていると言われています。

    で!

    噛んでしまっているのは、タンパク質が足りていないので、噛んでしまっている可能性があるという事です、

    なので、良質なタンパク質を含んでいるミルワームを取る事で、噛みにくくなるというのは、理にかなっているわけです。

    もちろん、噛んでいる原因の全てがタンパク質ではないかも知れませんが、原因を一つ減らせるなら良いですよね!

    お箸などで、摘んで与える時はまぁまぁ食い気味で、ミルワームをお箸から奪っていきますよ。笑

    ④身体へ吸収のしやすさ。

    この内容は先ほどチラッと触れましたね。

    ミルワームというのは、身体への吸収率がとても良いので、病気などで弱っているハムスターや、食事がやっとの高齢のハムスターにとっては、かなり有効な手段となりますね。

    栄養価の高さだけではなく、吸収率もいいので、ハムスター自身への実感力も期待できる訳です!

    ⑤消化しやすい。

    消化しやすい」というのは、吸収しやすいと、少し近い話かも知れませんね。

    で!
    ミルワームもハムスターと同じく雑食です。

    穀物を食べる昆虫ということで、ハムスターと同じ物を食べている為、ミルワームの体内での消化中の物は、ハムスターにとっては消化しやすく栄養価の高いものとなります。

    まぁ普通に考えれば、納得のいく流れですよね。

    人間でも、雪山を遭難した時は、亡くなった人間を食べて生き延びた!
    なんて話をテレビで見たこともありますし。

    生き物の摂理なのかもしれないですね。

    ちなみにですが、ハムスターの中でもゴールデンハムスターよりもジャンガリアンハムスター!

    ジャンガリアンハムスターよりもロボロフスキーの方が肉食性が強いので、身体の大きいゴールデンハムスターよりも一番小さい種類であるロボロフスキーの方がミルワームをたくさん食べるという感じではあります。

    っと!
    こんな感じとなります。

    かなりメリットがありましたね。
    もう気にせずガンガンミルワームを与えて良いような気がしますが、デメリットもあります。

    多少ですが、気をつける点としても考えられるので、残りのデメリットもしっかりと確認しておきましょう!

    与えるデメリット

    先ほどまでメリットを書いていましたが、もう買ってあげてしまいたくなる気持ちを抑えて、最後にここをチェックしちゃいましょう!

    一応デメリットもあるので、気にしたい点ですしね^ ^

    では、2つ程書いていきますね。

    ①肥満の可能性

    もうこれは、栄養価の部分で気づいていたかも知れないですね(^_^;)

    これだけの良質なタンパク源です。

    あげ過ぎは何でもそうですが、禁物です。

    人間含めハムスターも、肥満で健康はあり得ないので、与え過ぎは良くありません。

    ご飯の量は決めてあげた方がいいですね。

    ちなみに、イメージはこんな感じです。

  • 体重の5~10%
  • これが基本としての量です。

    なので、しっかりと測って与えるべきですぬ。

    この、餌の量に関しては別記事でまとめているので、是非そちらでご確認下さいませ。

    ハムスターの餌の量はどれくらいがベスト?与え方はジャンガリアンとゴールデンでは違ってくるの?

    では、続いてです。

    ②ミルワームだけ食べる子になる。

    これは、本当に避けたいです。

    ハムスターの基本は、専用フードだけで、健康を維持出来ると言われております。

    一応こういった記事もあるので、こちらも合わせてご確認下さい。

    ハムスターの餌はペレットだけでも大丈夫?ペレット選びの3つのポイント!

    なので、ミルワームはプラスアルファで与えるイメージとなります。

    良く食べるからと言って、ミルワームばかりあげてはいけません。

    そこから、また本来のペースに戻すのが大変なのでここは気をつけたいです。

    もちろん、
    病気や体調不良で食欲が落ちている時は例外です。

    何でも大事なのがバランス!
    っと、言うことですね。

    では、最後にまとめです。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?

    ミルワームについて少しは理解出来ましたでしょうか?

    苦手な昆虫かも知れませんが、ハムスターにとっては、大事な大事な食料という事です。

    食べるシーンを生で初めて見た時は衝撃的かも知れませんが。笑

    でも、栄養価は申し分ないので、与えてしまって良いと思います。

    ただ、デメリット項目でもあったように、与える量の管理だけしっかりと行わないといけませんよ

    ハムスターも飼い主さんも健康第一ですからね^ ^

    ではでは、以上です。

    じゃ~ね~^^

    スポンサードリンク

    down

    コメントする




    ブログランキングに参加中♪