ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

チンチラ(小動物)の歯ぎしりの意味は?鳴き声にも聞こえるギリギリという音の実態は?

time 2018/10/22

スポンサードリンク

小動物のチンチラを最近飼い始めた人はかなり増えたと思いませんか?

実際、ペットショップにも並ぶ種類も多いので、増えているんでしょうね(^_^;)

参考:http://blog.livedoor.jp/balloonrabbitmoco/

で!

しっかりと飼ってみると、
意外と気になる点があります。

例えば、

「たまに歯ぎしりのような「ギリギリ」という音は何なんだろう?」

これです。

少し違いますが、鳴くとこういう感じです。

 

チンチラを飼っていれば、
この、「ギリギリ」という音は聞いた事があるはずです!!

・コレってどういう意味なんだろうか?

 

当然、動物から聞きなれないこういう音を聞けば、気になるし、不安にもなりますよね。

しかも、よく聞くと鳴き声にも聞こえるような気もしたりします。

なので、今回はこの音の正体を探ってみようと思います。

色々と、憶測も飛び交うでしょうが、ここでしっかりとまとめていきます^_^

では、見ていきましょう!

スポンサードリンク

「歯ぎしり」の原因とその意味?

早速、見ていくのですが、
実際に飼っている大事なペットだからと言って、全てが分かるわけではありません。

当然っちゃ、当然です(^_^;)

ですので、
この「ギリギリ」という、
歯ぎしり」のような音のいくつかの原因と、それが発生する意味を考えれば、チンチラの気持ちを更に知ることが出来るのでは、無いでしょうか?^^

もちろん、チンチラに直接聞けるわけではないので、あくまで想像の範囲内ですが、

こんな可能性もあるんだ!

っと、
知るだけで全然違うと思いますので^ ^

では、いくつかの観点から見ていこうと思います。

まずは、小動物ならではのやつですね。

不正咬合?

不正咬合(ふせいこうごう)

って、聞いたことありますか?

結構、小動物がなりやすい
歯に対する発育の病気的な物のことを言います。

※ハムスター、モルモット、ウサギ、チンチラ、、、etc

もう少し詳しく見てみますと、、、

・顎や顔、歯などが、何かしらの原因でその形と発育、機能に異常が発生して、その結果、正常な噛み合わせがうまくいかない事

 

をいうのです。

要は、噛み合わせが上手くいっていないので、歯ぎしりのような音がするのではないのか?

って、ところです。

ただ、これに関しては、
昔飼っていたウサギが、生まれつき歯の生え方がおかしく、定期的に病院に行ってお世話になっていました。

※おそらく不正咬合でした。

これが原因で病院に行く時は、もうすでに口の中が変であったのか、ご飯をとても食べづらそうにしていました。

獣医さん曰く、生まれつきそういう歯の生え方なので、どうする事も出来ないんだとか。

要は、今飼っているチンチラが、ご飯を食べづらそうに、口をモゴモゴして気持ち悪い感じになっていないか、チェックが必要ということです。

人間の言葉を話せないので、こういう動物に対する定期的なチェックは、非常に大事です!

飼い始めでそういうのは分からんよ。。

っという、場合でしたら、
獣医さんに相談するのがいいと思います。

ご飯を普通に食べていれば、多分大丈夫でしょうが、一応。。

っと、いった感じですね^ ^

不正咬合はこの辺にしておきまして、続いても行きましょう!

スポンサードリンク

撫でる時に鳴く!?

では、続いては、

飼い主が、ペットであるチンチラを撫でてあげる時に起こる現象ですね!

具体的に言うと、

・喉を撫でていると「ギュッ!」「ギッギッ!」

 

といった声で鳴く感じです。

飼い主さんであれば、
1度は聞いたことがあるはずです。

口の中から聞こえるので、
歯を鳴らしているようにも聞こえます。

だから、実は撫でてあげることで起こっていることなのかもしれないですね。

でも、「ギュッ!」「ギッギッ!」の意味は気持ち良さそうな顔をしている時もあるので、その時はいいですが、

大人しく撫でられている時は、
どうにも警戒心があるようにも思えます(^_^;)

正直、微妙なところではありますが、
何かの邪魔になっていなければ、
良い意味の鳴き声かもしれないですね^ ^

では、続いです!

ストレスが原因?

まぁこの可能性は絶対に考えられますよね。

少し悲しい気持ちにはなりますが(^_^;)
でも、チンチラの性質をより詳しくみていくので、この鳴き声の意味の可能性も考えていきます。

で!

そもそもですが、

・チンチラは基本的には撫でられるのが嫌いな動物

 

です。

先程の内容があったので、
かなり以外ですよね(^_^;)

チンチラって、比較的なつきやすいのに、撫でられるのはダメのようです。

さらに言うのであれば、

・長時間撫でていると「ギャン!」「ギリギリ」と鳴く

 

ことがあります。

しかも、それを無視してさらに撫で回していると、歯ぎしり跳び蹴りのしかかりなどなど。

でも、チンチラにとっては嫌なわけですから、当然の行動ですよね(^_^;)

この鳴き声は、確実に嫌がっている合図ですね。

ちなみにですが、

・大きな声で鳴くのであれば、「いい加減にして!」

 

らしいです。

どうやら、チンチラは、
感情を鳴き声で表現する事があるみたいですね!

いやー
でも、撫でられのが苦手とは意外でしたね(^_^;)

うさぎではどうなんだろうか?

完全に余談ですが、
他の種類の小動物ならどうなんだろう?

っと、言う感じです。

そこで、参考にさせて頂く種類が、「うさぎ」です。

うさぎさんは、昔に飼っていたので結構詳しかったりします^_^

で!
早速ですが、
うさぎさんも歯をカチカチします。

なので、歯ぎしりのような音はあるわけです。

ちなみに、歯をカチカチするのは、

気持ち~

リラックスしてるよ~

という意味だそうです。

なので、他の動物では、
こう言う分かりやすい場合もあるわけですね^_^

っといった感じです。

では、まとめます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

何となくですが、音の正体を掴めたのでは無いでしょうか?

・小動物ならではの歯の不具合

・スキンシップ時の音

・ストレス

・他の小動物との差

色々見てきました。

もしかすると、他にもこの音の原因はあるかもしれません。

でも、どこまでいっても正解はないので、音が聞こえたタイミングと、今のチンチラの状況を見てみてどんな状態なのかを判断した方が良さそうですね^^

ではでは、以上です。

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




ブログランキングに参加中♪