ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

チンチラ(ネズミ)アレルギーとは?どのような症状でその原因と対策は?

time 2018/09/22

スポンサードリンク

最近、とても人気のある小動物のチンチラ!

ペットショップでの流通も増えチンチラの飼い主さんになるか方が非常に多くなっている印象です^^

小動物好きの私からすると少し嬉しい気持ちになります。笑

っと、軽い冗談はさておき、
チンチラのような少し長い寿命を持つペットに関しては、少し注意点があります。

それは、
飼い主本人におけるアレルギーです。

もちろん、他にも重要なこともあるのですが、ここがまた重要なポイントなんです。

なので、そうなると、

飼いたいと思ってはいるけど、チンチラのアレルギーとかって大丈夫かなぁ?

他の動物でのアレルギーは持っていないけど、長生きするペットなので、事前にその情報を知っておきたい。

簡単に言ってしまえばこういうことです。

せっかく飼っていくのに、実は自分がアレルギー持ちで、、、、

とかになってしまうと、本当に辛いと思います。。

なので、今回はこの辺りを少し見ていこうと思います。

スポンサードリンク

チンチラのアレルギーとは?

早速このチンチラから受けるかもしれないアレルギーなのですが、、、、

これは、正直おそらくですが、
無いと思われます。

もう少し詳しく言うと、
そもそも飼い主さんが、

・何かしらの他のアレルギーを持っている

・喘息持ち

・ハウスダスト

・環境の変化に敏感な人

 

この辺りを懸念される方は、少し注意をした方が良いかもしれない。

ということです。

要は、チンチラから直接のアレルギーというよりも、チンチラからの派生でやってくる感じなのかもしれません。

たしかに、他の動物の犬や猫、他の小動物に対しては全然駄目だけど、チンチラだけは問題なし。

なんて、方もいるみたいなので、一概には言えないです。

本当にこういった意見もあるので、
チンチラとのアレルギーの関係性は難しいですね。

でも、実際に触ってみたりして、

私(僕)、アレルギーかもしれない。

このように感じてしまう症状や、その原因対策などもご紹介していこうと思いますので、このままお付き合い下さい^^

どのような症状でその対策と原因は?

自分がもしかすると、チンチラとのアレルギーの関係性があるかも。

でも、その症状の内容や原因、対策方法が分かれば、もしかすると解決策が見つかるのでは?

そうすれば、チンチラを飼っていけるかもしれないですよね^^

本当に可愛いので、ここまで思う気持ちは十分に分かります。

現に、私は猫アレルギーですが、猫を飼っていたこともあるので、その気持ちは良く分かります。

なので、ここで順を追って説明していくので、じっくりと一緒に見ていきましょう。

まずは、
どういった症状が出ているかですね。

予想される症状

これは、毛の生えている生き物に対して共通なのかもしれないです。

っというのは、

・チンチラの被毛は細いので肌につくと痒くなる人もいる

 

です。

どうやら、ほとんどがこういった症状らしいです。

痒くなる系ですね^^;

で!
その部分を掻き続けると、
ブツブツが出来る」です。

これまた定番ですね。

ただ、このチンチラの毛が原因で、
喘息持ちということもあって、その辺がシビアな方は、もしかすると危険な場合もあるかもしれません。

そこは、正直分からないですね。。

では、続いては、
こういったことが起こる原因を見ていきましょう。

起こりうる原因

症状はなんとなく見て頂いたので、
分かって頂けたとは思います。

でも、大事なのは、
起こってしまった原因をなるべく細かく突き止めるということです。

そこで、チンチラの身体的な性質に注目してみました。

そうすると、
チンチラの毛についていくつか見えてくる部分がありました。

それは、

・チンチラは毛の量が多い

・一気に毛が抜けることも全然ある

・砂浴びの砂埃

 

です。

やはり抜ける毛が多いということは、生えている毛も多いということです。

しかも、その毛が一気に抜けることがあるみたいなのですが、ここも少し詳しく見てみたのですが、

どうやら、毛が抜ける理由というのは、

・身の危険を感じるとその部分の筋肉を一気に緩めて抜ける仕組みになってる。

 

ということなんです。

なんとも言えない体の仕組みです^^;

逆に言うと、毛が一気に抜けると、危機感を感じているということになるので、

ストレスを感じさせていないかの一つのポイントになりますね。

後は、砂浴びの砂埃ですが、
チンチラは、砂浴びをして体をきれいにするのですが、その砂浴びの砂埃に反応してしまう方もいるようです。

なので、砂埃などが気になる方は、要注意ですね。

で!
おまけですが、
チンチラは、

・換毛期は無い(生え変わる時期が無い)

・チンチラにはノミ、ダニは付かない

 

というところです。

これは、
動物を飼う上で嬉しいことですよね^^

ペットを飼う中でのノミ・ダニ問題はシビアですからね^^;

では、最後の対策です。

「すぐに出来る対策」と「後日に出来る対策」

やはり、なんと言っても、すぐに出来る対策が一番ですよね。

すぐに出来ることで、対策なわけですから、飼い始めからやっていけるわけですから、知っていて損では無いはずです。

まずは、その「すぐに出来る対策」ですが、

・週1のブラッシング

 

です。

結構引っ張った割に普通でしたか?笑

でも、毛の処理をいかにして上手くやっていくかが大事になってくるので、当然の事かもしれないですね。

で!
後日に出来る対策」ですが、

・アレルギー検査を受ける

 

です。

正直なにも、今までに動物関連のアレルギーがない方はやらないでいいと思います。

私は、実際にしていませんし^^;

動物の毛などに敏感だったりする方はやった方が良いのかもしれないですね^^

出てからでは遅いですからね。。

では、最後のまとめです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・チンチラのアレルギーとは?

・どのような症状でその対策と原因は?

でしたね。

たしかに、人気の出てきているチンチラではありますが、本当に最近ですので、予備知識がどうしても少ないですよね^^;

なので、ここではしっかりとアレルギーについて触れてきました。

もちろん、飼ってみないと分からない部分もあるかもしれませんが、どうなるのか、どうすれば良いのか、など知らないよりは、知っている方が良いと思いますので、ここは抑えておきましょう。

ではでは、以上です。

じゃ~ね~^^

スポンサードリンク

down

コメントする




ブログランキングに参加中♪