ハム〜〜ログ♪のモフモフボログ!!!

ハムスターの種類や生態、習性!ハムスターについてのなぜ??を、スパッと解決していくブログです!!飼い主初心者さんや中級者以上の方へも役立つ内容になっていると思いますよ♪

チンチラ(ネズミ)のケージのおすすめのレイアウトは?画像でも一挙ご紹介!

time 2018/07/31

スポンサードリンク

最近では、とても人気の高い、
小動物の「チンチラ」です。

そこで、チンチラを飼おうと思うと、こういった悩み出てきませんか?

チンチラのケージでおすすめのレイアウトって、どんな感じになるんだろう?

結構具体的な悩みですが、
いざ、買ったグッズをセットしてみると、

んーーー

っと、悩むと思います。

しっくりこない。。。

みたいなね(^.^;

っというのも、
ペットショップの定員さんも、

こういったケージはとても良いですよ!

みたいな感じのアドバイスは、
もちろんくれるのですが、実際に

このグッズを使って、、、、

コレはこの位置の方が、、、

さすがに、一つ一つの物の位置を教えてくれる店員さんは珍しいと思います(^.^;

実際、他のお仕事もされているので、中々付きっきりというわけにもいかないわけです。

なので、いざチンチラを飼った時にそうならないように、事前にしっかりとチェックしておきましょう。

知っていて無駄になることは無いので^^

さらに、レイアウトとなると、同じように大事なってくるポイントもあります。

なので、今回はその内容も込みですので、こんな感じですね。

・ケージのおすすめのレイアウトは?

・大事なのはケージの大きさ?

・良いレイアウトの例を画像で紹介!

です。

最後のは、おまけですが、
結局はどういったケージが良いのかを、画像でご紹介するので、分かりやすいと思いますよ!

では、見ていきましょう。

スポンサードリンク

ケージのおすすめのレイアウトは?

では、早速このレイアウトを見ていくのですが、まずは、

こんな感じだとすごく良いよね!

って、感じの物を紹介します。

その方が分かりやすそうですしね!

参考:https://goo.gl/rGjFZK

これなんかとても良さそうです。

っというのも、
レイアウトを作っていく上で、
大切なことがあるのです。

それは、

①チンチラが生活していく上で必要な物を揃えてあげる

②チンチラの気に入りそうなものは試しに使ってみる

③チンチラの気に入っている物を揃えてあげる

この3つです。

数字を入れたのは、レイアウトとして考えるのに、自然な順番な気がしたからです。

必ずしもこの順番というわけでは無いと思いますが、参考までに!
って、感じです^^

で!
実際にこの順番に沿ってレイアウトについて見ていこうと思います。

先ずは、①です。

①チンチラが生活していく上で必要な物で揃えてあげる

まず1つ目です。

当然ですが、必要な物を揃えていきます!

・給水ボトル

・トイレ

・牧草入れ

・ペレット入れ

・かじり木

・お部屋

・砂場

・ステップ(止まり木)

 

こんな感じです。

チンチラのお家のレイアウトを作る上でこのあたりは非常に大事になってきます!

で!

気づいたかと思いますが、
チンチラのレイアウトを上の写真で見てもらったので、分かると思いますが、

1個でも良い物もあるのですが、2個、3個と複数置いてある物あるんです。

主に、「お部屋」や「ステップ」です。
※ステップというのは、ケージの側面についている止まり木のような木です。

チンチラが、活動する時は結構ケージ内を動き回るので、この複数あるアイテムが大事になってくるんです。

必要なアイテムの紹介はこの辺にして、
続いてみていきましょう。

②チンチラの気に入りそうなものは試しに使ってみる

2つ目です。
一応ここでは、2番目でもありますね^^

はい!

この「気に入りそうな物を試す」というのは、もうその通り色々試してみるのです。

この試すアイテムというのは、
別にチンチラ専用のアイテムに限ったことではありません。

しかも、試すアイテムも基本的には、先程出てきた、「ステップ(止まり木)」です。

ここを色々と工夫してケージ内を充実させていく感じです^^

で!
そのチンチラ専用だけではない!
っというのは、

・ウサギ

・フェレット

・鳥類

 

などです。

これらの動物は、こういった木を使って走り回ったり、その場で止まったりと色々なシチュエーションで使うことが出来るんです。

なので、全然問題なくチンチラにも応用して使うことが出来るのです。

その「気に入りそうな~」っというのは、コレは飼い主さんのサジ加減で良いのでは無いでしょうか?^^

例えばですけど、

・踏み台的な役割でも結構使っている

だけど、

・かじることの方が多い

っと言うであれば、
かじりやすそうな物を選んであげるとか。

こんな感じでいいんです^^
正直やってみないと分からない部分は絶対にありますから。

それよりも大事なのは、
良さそうな物を試してきながら、
飼っているチンチラの過ごしやすい独自のレイアウトを完成させるのが大事なんです。

なので、正解は無いです^^

人間と一緒で、
チンチラにも感性はあるでしょうから!

では、続いてみていきましょう。

スポンサードリンク

③チンチラの気に入っている物を揃えてあげる

最後の3つ目です。

もうコレは、②の次にやっていくことです。

先程は、色々良さそうなのを試してみて、いいアイテムを見つけて、その飼っているチンチラ独自のレイアウトを見つける!

っと、いうものでしたね。

で!

これを実際にやっていくと、
結構はっきり分かったりすることが多いんですよ。

本当に気に入らないものをずっとキレイな状態で、少しかじっておしまい。

なんてこと全然あります(^.^;

でも、逆にそれそんなに使う!?

みたいなものもあるので、
実際に発見すると結構嬉しかったりします。

その高評価のアイテムを2つ3つ用意してみたりすれば、少しずつそのチンチラにあった環境のレイアウトの完成!

っということです^^

ちなみに、あまり使ってくれなかったアイテムの置き場所を変えてみると、少しマシになったりするので、本当にやってみないと分からないです。

まぁ生き物なので、当然ですが(^.^;

でも、そんなに色々試すとなったら、お金がかかるんじゃないの?

なんて声も聞こえてきそうですね。笑

そうは言っても、小動物のアイテムなので、どれだけ高くても1000円代ですし、そこはケチらずに出してあげましょう!

一度見つかれば、チンチラもストレス少なく過ごしてくれますから^^

ちなみにですが、
チンチラだけに限らず、ハムスター、ハリネズミ、フェレット、ウサギ、モルモットなどの小動物全般的にこのレイアウト作成のやり方は使えるので、おすすめです!!

おそらくチンチラを飼おうとしているあなたが、他の小動物を飼っている可能性あるかもしれないので、一応余談という感じで紹介だけしておきました^^

おまけですね!!

では、続いてみていきましょう。

大事なのはケージの大きさ?

結局は、ケージの内容になるので、
大事になってくるのは、「大きさ」です。

いきなり答えになりましたね!

でも、ここは勘違いしてしまいがちな部分でもあるんです。

なので、要注意です。

っとうのも、
ケージだから結局は、大きければいいんでしょ!

的な感じになってしまうんですけど、
少し違うんですよ!

ここも全然難しくないので、
サラッと確認しましょう^^

大事なのは、

・高さ

・サイズ

 

たった2点ですよ。

ベストな高さは?

では、まず一つ目が「高さ」です。

チンチラは簡単に言うと、ネズミの一種であるので、本当に「ジャンプ力」のある動物なのです。

ペットショップなんかで少し動き回っているチンチラがいれば見てみて下さい。

物凄く飛び回っていますので(^.^;

運動神経抜群です!

実際に、「1メートルくらい」も跳び上がることだってありますので、ケージの高さが低いと頭をぶつけたり、チンチラ自身への「ストレス」が生じてしまいます。

単純に縦動きの運動が多いので、
その高さの確保がいる感じですね。

なので、

1メートル以上の高さがあるケージ

がベストです。

ただ、大きいものだと、高さが150㎝以上あるものもあったりします。

コレは、かなり大きいものになるので、このサイズ感は好みにおまかせします^^

ですので、「最低1メートル」くらいの高さがあればとりあえず問題ない!

って、感じです。

では、続いて「ベストなサイズ」です。

ベストなサイズは?

先程の「高さ」の内容で、少し似ているような気もしますが、一応全く一緒では無いので、分けておきますね。

ここでは、ケージ全体のサイズ感の内容になってきます。

要するに、高さが十分に高くてもケージの「幅が狭い」と自由に動くことが出来ません。

高さを先程は見てきたので、
サイズというのは、言わば「」ですね。

チンチラを飼うにあたって、完全にケージ飼いをすることは無いと思います。

たまには、ケージから出して走らせてあげる必要もあると思います。

ですので、ケージの中での生活をする時間が長いということです。

なので、高さに限らず、

」や「奥行き

も大きいケージを選んであげるとより良いですよね。

ある程度のサイズ感がないと自由に動けないですもんね。

で!
大体の指標なのですが。

・幅は最低でも60㎝以上

 

が絶対条件となってきます。

もう少し欲を言えば、

幅100㎝以上のもの

があるならば、より一層良いと思います。

ただ、それ程のビッグサイズのケージだと、配置に悩んでしまう場合もあるかもしれないですね。

人間の生活スペースありきなので(^.^;

配置と調整して、状況が許す限り広く大きなケージを準備してあげたいところですね。

では、最後になります。

良いレイアウトの例を画像で紹介!

では、最後になりますが、
色々と言ってきましたが、
結局は最後は目で見てこういった感じのレイアウトが良いのか!!

っと、納得してもらえればと思います。

では、見ていきましょう。

一応ここでは、3つ程ご紹介しようと思っております。

では、先ずは1つ目です。

参考:https://goo.gl/rGjFZK

一番始めにご紹介したケージですね。
1番スタンダードでいい形だと思います。

ステップも程よくありながらも、ケージサイズもバッチリだと思います。

では、2つ目です。

参考:https://goo.gl/7E8Lgr

こちらは先程のレイアウトに少しアレンジが加わった感じがしていいですね。
少し変化球的なステップもいい感じですよね^^

では、最後です。

参考:https://goo.gl/wDihDH

このレイアウトは少し上級編な感じがします(^.^;
でも、走り回るには十分なスペースで、いい感じにステップも置いてあります。
ただ、少し時間をかけて適正なアイテムを見つけ出すことが出来れば、これだけ素晴らしいレイアウトを作ることが出来ると思いますよ^^

では、最後にまとめです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

・ケージのおすすめのレイアウトは?

・大事なのはケージの大きさ?

・良いレイアウトの例を画像で紹介!

でしたね。

ケージのレイアウトのイメージは画像で大まかに掴んでもらって、細かな点などは、要所要所で確認してもらえればいいと思います^^

そこまで難しくないですし、
一気に完成までのケージレイアウトの完成は難しいので、少しづつ快適なケージレイアウト作りを完成していきましょう。

ではでは、以上です。

じゃ~ね~^^

まとめ

スポンサードリンク

down

コメントする




ブログランキングに参加中♪